バック・トゥ・マイ・ルーツ / オデュッセイ

毎週のようにレコ屋廻りをしていたが最近は月一ペース。

画像


CDなんかはもっぱらネット買いしていたら地元もレコ屋も様変わり。大手Tは販売スペースが縮小されていて、目ぼしいものが見つからない。興味のあるところはジャズの新譜か廉価CD程度。それでもネットの方が安いかと思って手に取るのも躊躇してしまう。

一方中堅の中古販売店は移転してスペース拡大し、それに伴い余したスペースは他店の協力を得てプチ催事場の状況。こういうのは嬉しいですね。シングルもかなりの量が並べられていました。

で、今日はそこで拾った一枚。
You Tubeはこちらを拝借

ラモン・ドジャーのカバーなんだけどYou Tubeでのコメントを見ていると Orlando Julius Ekemodeなるナイジェリアのミュージシャンの共作であるとのこと。ただし彼の名前はクレジットされていない。まぁ、曲調やタイトルからすれば何らかの形でOrlandoが関わっていたことは間違いないんだろうなと推測する。

このグループってNative New Yorkerのイメージしかなく、ほかも聴いてみたいとは思わなかったが、この曲はなかなか好み。いつから加わっていたのか知らないが男性リードシンガーの声もレズリー・ウィルソン風でKickin' Backが脳内でカブる。

何のオチもなく今日はコレで終了。素人の音楽日記の文章って好きなようにかけるから楽でいいですね。昨日からある文章を作っているのですが遅々として進まず、1時間で2行ほどしか書けずに苦戦中。

オデュッセイのディスコグラフィー

バック・トゥ・マイ・ルーツ(Going Back To My Roots) / ババ・アワ(Baba Awa)
81年 RVC㈱ RPS-46

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ad'
2013年10月27日 12:36
>一方中堅の中古販売店は移転してスペース拡大

へぇ~、そうなんだ。
中古って売れてるの?

まぁ、ブログなんかで取り上げられるのは
昔のがほとんどで他はメジャー(&流行りもの)の新しいところだからそうなるのかな?
2013年10月28日 01:53
>中古って売れてるの?

かどうかは知りませんが、他のレコ屋さんを誘うという
新たな戦略なのかも。催事スペースも一定期間で入れ替わりがあるということでしたので楽しみです。

この記事へのトラックバック