ストリート・ミュージック / ソフト-ンズ

風邪が長びいとります。

画像

スタイリスティックスの二番煎じグループといわれる彼ら、この曲ではオージェイズの「裏切り者のテーマ」を煎じています。出がらしとまでは言わないものの新鮮味はありません。


一方、B面はジュニー時代のオハイオプレイヤーズのカバー。
この曲はこちら

なんでコレをカバーすることになったのか昔から不思議なのですが、ただソフトーンズのカラーとしてはこういった曲、アレンジが良くハマります。パトリック・アダムスの焙じ方が上手かったんだろうか?

これらの曲を含むアルバムはU.S B.D.Gに掲載されていますが、そこで書かれた評価と私の印象は全く逆になりました。専門家と素人の違いもありますが、そもそもの好みも世代も違うもんなぁ…



ソフトーンズのディスコグラフィー

ストリート・ミュージック(Street Music) / 愚かなビリー(Silly Billy)
78年 ビクター音楽産業㈱ VIP-2598

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mk
2010年06月11日 11:46
これ、初めて見ました!いいですね♪
私の日本盤は一枚だけです。
よしひき
2010年06月11日 18:06
mkさん、ありがとうございます。

裏の方が彼ららしいですね。
mkさんご紹介のブツを除くと、私の手持ちは超有名カバーの二枚だけ。

この記事へのトラックバック