テーマ:教えて

アケリアス / ロナルド・ダイソンと仲間

「アクエリアス」ではなく「アケリアス」という表記に惹かれ買ってみたらあの人だった。 それは最近3枚ほどCD化されたドナルド・ダイソン。聴かず嫌いであったが今耳にするとなかなかの出来栄えだ。 音は悪いけどYou Tubeはこちら フィフス・ディメンションのバージョンが有名なこの曲、元はロングラン・ミュージカルであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スイート・パイン / ネイチャー・ゾーン

先月の拾い物 You Tubeはこちらを拝借 今日はミディアムスローを取り上げようと6時半ごろ決意したところなのに、朝の用事を済ませたらもう気が変わってしまた。 シンセベースのビヨビヨ感が猥雑でグー。インストディスコなんて昔は興味なかったのに、こういった日本盤シングルを手に入れたらものすごく愛おしい。 A…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フラッシュバック / アシュフォード&シンプソン

メガネをかけなくなったのは 「コンタクトにしたの?」とか言われたけど、今更そんな面倒なことはしない。 メガネをしない方が近くの文字が見やすいから。 ようするに老眼ですわ。 最近はCDのライナーなんてほとんど読まなくなってしまった。LPサイズをCDサイズに無理矢理収めているんだもの、メンバークレジットなんて拡大鏡な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ファンキー・ダイナマイト / バズーカ

バズーカ砲が火を吹いた!! http://www.youtube.com/watch?v=C-UyV3bICo0 色々と心配事や気に入らない案件が続いているが、そんなものとは関係ない。 ライナーのタイトルでこんな風に表現されているだけ。 「ダブル・バンプ、ファンキー・フルーツそしてウォーターゲイトと踊りまくりまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スナッチング・イット・バック / クラレンス・カーター

食わず嫌いの音から You Tubeはこちら アトランティック・レーベルってどちらかとバンドで演奏するために聴いていた程度。じっくり聴きこむということはほとんどなかった。 しかし、まぁこんな攻撃的な音が出てくるんじゃ話は別だわね。こりゃもうファンクだ。 乾いたギターのリフに次いで始まるツインボーカルはパン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

この世の果てに / マイケル・ジョンソン

夜中にカツカレーが食べたくなったんですが、ストップかけられ断念。 人間ドックの結果はA。ホッとしていたら胃カメラの生検の結果に「食道裂孔ヘルニア」と書かれていました。「裂ける」ってどやさ。怖い言葉やないの。 調べてみたらそう重い病気ではなさそうですが、もともと逆流性食道炎と言われていたんで当然の帰結かもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スーパーマン / クリプトン

自称スーパーマンのあのヒト、今頃どうしているのだろう? You Tubeはこちら ディスコ・スーパーマン風のシングルは数あれど、音はイマイチなものが多い。某SNSでフォトをアップしているが反応も少ない。そんな中、このシングルは本格派。Bobby MartinとRon"Have Mercy" Kerceyによるフィリー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピース・パイプ / B.T エクスプレス

iTunesの調子が悪く、トラック名を取得できなくなった。 Geniusだけでも不要だと思っているのに、バージョンを10に上げてからは、プロフィール設定をしろ(Ping)とまで言ってくる。鬱陶しいなと思いながらCDをリッピングしようとすると、今度はアルバム名もトラック名も取得できなくなっていた。 B.Tエクスプレスな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

パーティ・バンプ / ジェントルメン&ゼア・レディース

アフロの中でハトを飼う。 この絵になった経緯がわからない。平和の象徴? You Tubeのコメントによれば、ジェントルメン&ゼア・レディースはバージニア州ノーフォーク出身。ライナーではニュージャージー出身となっているが、レーベル(Jean)やプロデューサー(George Kerr)から推測されていたのだと思う…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ソルティ・ドッグ / スワンプ・ドッグ

ここ10年ほど飲んでいないカクテル レコードの中には「企業モノ」と呼ばれるジャンルが存在する。それは企業の社歌であったりキャンペーンの販促物であったりするが、通常は非売品で頒布されたものである。それとは異なり、有料であるが商品名がジャケに記載されていたり「ヨントリー○○CM放送中!」などと書かれたタイアップモノも存在し、例…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

フォー・ユー / L.T.D

アルバムは意外にもバラードでスタートする。。 ソウルっぽくないこの曲、レズリー・ウイルソンが泣かせてくれます。最初は好きじゃなかったんだけどなー。最近特に声で判断することが多いから、ジャブが効いてきます。 ところで高橋真梨子さんの「あなーたがーほしーいー♪」って曲(82年)は「For You」っていうタイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メイビー・アイム・ア・フール / エディー・マネー

先日届いた郵便物。その中の一曲が素晴らしかった。 You Tubeはこちら 中身はkazzzさん作成のAORコレクション。他にも懐かしのナンバーがあったのですが、この曲は知りませんでした、やられました、即死でした。 ジャケはいつも行くレコ屋で見かけてたのですが、まさかこんな曲とは…。このルックスではブルー・…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ドゥー・ミー・ライト / ロッキン・ホース

薦められたものを素直に聴いてみた。 imeemはこちら 全く知らない白人モノ。しかしコレがなかなか気に入ってしまいました。 ライナー曰く 「KC&ザ・サンシャイン・バンドのタイトなサイドギター、ウィッシュボーン・アッシュのツインリードサウンドのアドリブにナイジェル・オルソンのタイトなドラム」 という表現。し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ソウル・フリーク / エドウィン・スター

このテンポにめり込むきっかけとなった曲。 音源見つからず 単純でいい曲でなんですけどねぇ。 (imeem後日追加しました。 こちら) ミラクルズもグラディスもMotownを離れますが、彼もそう。移籍後の評判は、はっきり言って良くない(良くなかった?)のですが、Motownの「黒い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑記 タブー

今日は仕事なんですが、通勤電車はどんな状況なんでしょう? 混んでる電車は嫌いです。女性が横にいると尚更怖いです。触ろうなんて思いもよりませんが、疑われたらどうしようか思ってしまいます。 今日のネタは、ドリフ世代には懐かしいジャケ。 カトちゃんの「ちょっとだけよ」イラスト 実はこれのライナーが気になりました、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

愛の終わりに/ メジャー・ハリス

胃が荒れてる。 せっかく昨日いいワインをもらったところなのに… A面はLove Won't Let Me Waitの二番煎じ。 視聴はこちら Bobby Eliの名曲を煎じたのはCharles. B. SimmonsとJoseph B. Jefferson。ほぼ身内ではないの??と思ってしまった。 B面の軽…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

グッド・トゥ・ミー / フィリス・ハイマン

「懐かしの」という形容が相応しい。 You Tubeはこちら Norman Connersによる“Betcha By Golly, Wow”のカバーもいいが、こういうタイトなリズムのニューヨーク・サウンド でも自然な伸びを見せてくれる。ただしプロデューサーは何故かChuck Jackson。 James Mtum…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

愛の一撃 / FCC

今から花見に行こうかと思っていたのだが、何故かだらだらとCDを聴いていたら脳が夏モードに切り替わってしまった。 そんな訳で今日はAOR、レーベルはRCA傘下のFree Flight imeemはこちら 昨年からギックリ腰に悩まされる者としては、「一撃」と聞くと「魔女の一撃」というフレーズしか思い浮かばない。だからといっ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フォクシー・ショック / ライフU.S.A

最近のお気に入りはこのシングル。 ブッダレーベルのオムニバスなんかには入っていたかもしれないが、このシングルを購入するまでは全く眼中になかったグループ。したがって素性もモチロンわかりません 今日も音源が見つからなかったので、非常に高品質な携帯音源をお聴き下さい。 春めいた音はヴァン・マッコイ+サルソウル・オーケ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サマータイム / ソリッド・シルバー

最近、江守藹さんの著書「黒く踊れ!」を購入した。まだ全部は読んでいないのが、この世代の先輩からソウル・ミュージックを教わった者としては非常に参考になったし、またエモリ氏やその作品に対して改めて心酔することとなった。 ブログ仲間yukiさんも新しいブログでエモリアイさんのイラストに触れておられる。 影響されて手持ちを調べると明らか…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雑記

昨日(金曜日)は仕事を終えた後、妻と待ち合わせして京都へ。 目的はおばんざい料理ではなくQJ's Bar。楽しいひと時を過ごして一泊した後、翌日はお互い個人行動。 勿論私はCDショップ廻りを選択し幸せ気分。 ・Tony Stone(Ned DohenyやLeon Wareのプロデュース)のCDが100円 ・以前QJさんに教え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

お題だったのに

コレ誰だかわかります? アルグリーンが筋肉注射したような曲。 正解はこのアルバムのアーティストで10曲目。 実は又腰をやってしまった。長々と書けないがこれ、今回のオフ会のネタとして持って行ってみようかと思っていた曲。95%今日は無理です。 皆さんほんとにほんとにスンマセン。 アルバム全てがこんな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

Not Tonight / Chazz

年末にオーダーしたCD Babyの荷物が到着。私が海外から購入することはめったにない。どうせ買うならまとめ買いと言うことで友人へのプレゼントを含め15枚ほど購入。その中でも特に期待していたのがこれ! モントクレアーズのMake Up For Lost Timeをカバーしていることは試聴で把握していたのだが、聴いてみるとBa…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キッキン・バック / L.T.D

前回ニュー・バースを取り上げた際、ボーカルのレズリー・ウィルソンに触れなかったことには理由があります。 それは彼がニュー・バースからL.T.Dに移籍する間の空白について判らないことがあったから。 まず整理をします。 僕らの世代はレズリー・ウィルソンの声を聴いたのはこの曲が初めてだという方も多いでしょう。 単純なコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

モーメント・オブ・トゥルース

以前に彼らのことを取り上げた際、映画のサントラで2曲聴けると書いたのですが、なんとその映像がYou Tubeにアップされています。 このサントラについてはyukiさんが詳しく触れられていらっしゃいます。 単なるBGMでの参加だと思っていたのですがここまでフィーチャーされていたとは… しかし手の動きの速い振り付けです…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ダンシング・タイム / リヴァンシュ

イタリアもの そういえば私がお世話になっている某社は彼の地へ社員旅行中。激レアCDなんかのお土産は期待してないが国旗のハンカチぐらいはもらえるのだろうか? 出発前に「バブルの頃なら餞別もらったのになぁ」なんて本気か冗談か区別のつかない独り言が聞こえてきたような… 「寝言は寝てから」という言葉を、オバマ氏の「イエス・ウイ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

サンクス・トウー・ユー / 98.6

やっと出会えました。 私の持つ70年代ディスコ・ファンクものでは曲の出来映え、レアリティーともに最高傑作! レコード番号は前回紹介したJonesesの一つ前 今回は苦労してコロンビアのポータブルレコードプレイヤー→携帯で録音→パソコンへメール転送→iTunesへ取り込み→MP3変換→Biglobeの音声リストへ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アイ・アム・ア・ヤング・マン / ジョー・クォーターマン&フリーソウル

このグループはRippleなんかと同様、乾燥した空気を感じます。 トランペッターのジョー・クォーターマン率いるこのグループ、その昔BMR誌のファンク百選で名を知りました。後にレアグルーヴ物のコンピを入手。「I Got So Much Trouble In My Mind」にノックアウト。 アルバムはTEACから日本盤が出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

教えて Beverly Glen

Bobby Womackの名盤The Poetや、先ほどCD化されたChapter 8のセカンドアルバムを出しているBeverly Glenなるレーベルがある。 そもそもこの名前、ウィキペディアによれば道の名前のことらしい 引用↓ 「Beverly Glen Boulevard is one of three major …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

7654321ディスコでグーッ

kofnさんのブログでも同様の話になったのだが、「どっちが先なの?」って曲がある。 以前の「Work To Do」のように明らかにワタシの記憶違いのケースもあるのだが、データを調べてもそれだけではわからないものもある。 ワタシは75年頃といえば小学生で、ソウルミュージックやディスコなんて知る由もない。 当時の状況を記憶され…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more