愛よいそげ / スタイリスティックス

小旅行。

画像


繁忙期が終わり、週末はフラっと自分のルーツをたどる旅に出たが目的は果たせず。2日目は友人と合流し結局は終始飲み会に。

勿論昼間はレコ掘りで英気を養った。

ところで旅行に行くと普段その値段では買わないヤロと思うようなブツまで手を出してしまっていかん。「放送局上がりでくたびれたジャケのディスコもの480円」って神戸ではありえへんなと思いながら、洗脳状態だったのか気が付けば20枚程手にしてしまっていた。
とはいえ、別の店では貴重なグループものを格安で入手したので釣果には満足している。

さて最近は近所のスーパーの鮮魚コーナーで常に流れているせいか、スタイリスティックスの見直し中。

ラップに興味ないんでよく知らないが、B面の方がネタで有名らしい。

You Tubeはこちらを拝借

A面

B面

確かにフュージョンちっくでタイトなB面のイントロには魅かれる。が、どうも曲調とラッセル・トンプキンスJr.の声が合わないような気がしてならない。インストバージョンで楽しむのが正解かと思う。いや、それじゃ、スタイリスティックスを聴く意味ないか…

スタイリスティックスのディスコグラフィー

愛よいそげ(It Started Out) / 枯葉のセレナーデ(Hurry Up Thius Way Again)
80年 CBS/SONY 07SP 505

"愛よいそげ / スタイリスティックス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント