愛は果てしなく / キャロル・ベイヤー・セイガー

たまのAOR

画像


You Tubeはこちら

ライタークレジットには、キャロル・ベイヤー・セイガー、バート・バカラック、ブルース・ロバーツ。モーメンツの後期アルバムを思い浮かべますね。他にもえげつなく豪華なメンツです。

作詞家であるCarolの3rdアルバムからのシングルカット。2冊のガイド本を見ると「当時交際していたバート・バカラック全面支援のAOR名盤」と書いてある。その通りであり、「なんとなくやわらかいアルバム」という印象。それ以上に私も書きようがありません。

ソウルファンとしてレーベルがBoardwalkというあたりが気になるかと思いますが(確か)Richard Dimples Fieldsは絡んでません。代わりといってはあまりに大物ですがマイコー、プロデュースの曲が1曲あります。Off The Wallで彼女が曲を提供しているし親交が深かったんでしょうね

Chaka Kahnがアルバム「I Feel For You」でカバーしてますよね。別バージョンですがYou Tubeはこちら

なんかヒステリックで疲れるかな…
やっぱりオリジナルバージョンの方がいいな


愛は果てしなく(Stronger Than Before) / 愛にゆれる(Somebody's Been Lying)
81年 ㈱CBS・ソニー (Boardwalk)07SP 549



真夜中にくちづけ(K2HD/紙ジャケット仕様)
ビクターエンタテインメント
キャロル・ベイヤー・セイガー

ユーザレビュー:
ちょっと評価は分かれ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"愛は果てしなく / キャロル・ベイヤー・セイガー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント