イエス・アイム・レディ / ザ・ヘジテイションズ

なんともまぁ古臭いジャケ。

画像


近頃、Disk Unionや芽瑠璃堂から7インチの再発を買うと、日本盤シングルを模した独自ジャケがついてくるのだが、これはまさにそんな感じの1枚。

You Tubeはこちらを拝借
A面
B面
A面は若きBarbara Masonのカバー。Barbaraのけだるい歌い方と異なり、張り裂けんばかりのハイテナーが胸に刺さる。

B面はいわゆるツーコードのミディアム。

この興味深いリードの名はジョージ”キング”スコット。1968年に彼が射殺されたため、グループは解散している。

ネットで検索すると、こんな画像を見つけたんだが、このスーパーマンがジョージなのか?
画像

どうせなら、このジャケでSoul Supermanの日本盤シングルを出して欲しかったな、と思う。


ザ・ヘジテイションズのディスコグラフィー

イエス・アイム・レディ(Yes I'm Ready) / トリート・ア・ガール(Is This Way To Treat A Girl)
?年 テイチク株式会社 UP-159-P

この記事へのコメント

2017年10月17日 12:39
I believe what you wrote was very logical.
However, think about this, suppose you wrote a catchier title?
I ain't suggesting your information isn't solid, however what if you added a post title to maybe get people's attention? I mean CGXEACE_fB / UEwWeCV_Y \E__c(,)/EFu_u_O is kinda vanilla.

You ought to look at Yahoo's front page and note how they write news headlines to get viewers interested.

You might try adding a video or a picture or two to get people interested about everything've written. In my opinion, it could make your
website a little livelier.

この記事へのトラックバック