ワナ・メイク・ラヴ / サン

オハイオのファンクバンド

画像


A面の動画は見当たらなかった。コレといった特徴のあるファンクナンバーではないがRogerのトークボックスが聴こえてくる点で惹かれる。

B面はアイズレー風のアコースティック・ギターによるブラック・フォーク

そんなにメジャーなグループではないのに日本盤シングルは意外に多く、少なくとも7枚は発売されている。その中で一番見かけないのはこれ。

ネットで検索かけても「サン」のキーワードじゃシンプル過ぎてなかなかお目当てのブツにはたどり着かない。ヤフオクじゃ「ディスコ」や「その他」に含まれていることも多いので「R&B」でジャンルを狭めても当てにならない。

やっと出会ったのはこんな放送局上がりの汚れた姿。加えて「昇る太陽サンの本邦デビュー盤!!」なるコピーなもんで萎えてしまう。

信奉するOhio Funkの頂点、Sugarfoot氏がお亡くなりになり、寂しいもんです。

サンのディスコグラフィー

ワナ・メイク・ラヴ(Wanna Make Love) / 愛はきまぐれ(Love Is Never Sure)
76年 東芝EMI㈱ ECR-20078

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック