宇宙のファンタジー / アース・ウインド&ファイアー

今さらウケ狙いでもないが

これを聴いて懐かしいと思うものの、ソウル/ディスコというよりは学園スポ根ドラマの挿入歌ぐらいのイメージで聴いている。けなしているわけではない。演奏もファルセットも素晴らしい。でもどこかでこれを聴いて自然に体が(脂肪が)揺れそうにはならない。

画像


You Tubeはこちらを拝借



この曲は日本で流行ったものだからこんな方たちもカバーしている。

画像


こちらはKen Tubeを拝借

曲の出来栄えは今一つだが、「マヌ(人類の始祖)を投げかけ未来乗り越え見つめる」という北公次さんの訳詞がトンでて素晴らしい。


しかし一番好きなのは渋谷哲平バージョン。朝通勤でよく聴いてるが音漏れで笑かしたらゴメンナサイ。

You Tubeはこちらを拝借

なんで「ファンタセイ」なんだろう。哲平ちゃんの勘違いなのか歌唱指導の誤りなのか、はたまた渡された歌詞に本当に「Fantasay」って誤植があったのか、真実や如何に?

…と思っていたのだが、改めてアースのシングルの訳詞を見ると「僕らの宇宙船ファンタサイ号に乗って大いなる空へ旅立とう」と書いてある。愕然。今の今まで知らなかった。勘違いしているのは私の方だ。

Fantasy(ファンタジーという名の国)とFantasii(宇宙船ファンタジー)を使い分けた歌詞だったのか。
いや、流石です。今までよく知らずに軽んじて聴いてました。スンマセン。

番外編はランナーズ
以前書いた記事はこちら
音はこちらで。


アース・ウインド&ファイアーのディスコグラフィー

宇宙のファンタジー(Fantasy) / ランニン’(Runnnin')
78年 CBS/SONY 06SP 211

宇宙のファンタジー(Fantasy) / 銀河の覇者(Jupiter)
78年 CBS/SONY 06SH 361

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック