ディスコ・ロマンス / ジャクソン・グリーン・オーケストラ

何を企んでいるのかわからない人がいるもんで

画像


年末年始は友人と一献傾ける機会も多く、それぞれの家庭環境を含む1年間の総括的な話や、仕事にかける思いに共鳴しました。ところが意外なところで共通の知り合いの存在が判明し、「あいつ、二枚舌どころか百枚舌やな」などとやり玉にあがることも。ああ恐ろしや…


さて、今日とりあげるは、どこにでもありそうなのになかなか出会えなかったシングル。

全く知らないアーティストで、両面ともにイタリアの著名な曲のカバーのようです。映画音楽なのかな?
「夏の日の恋」など、当時はそういった曲をディスコアレンジにするのが流行ってましたから。

千歳飴のような色の葉巻を吸う顔色の悪い男性と、相手の飲む酒に一服盛った後かのようなニタリ顔の女性。「ロマンス」と言うタイトルの割には男女の顔がかなり悪顔です。

頭に乗っかる鳥の種類も意味も分かりません。

でもこんな企んだジャケなんですから、こいつはきっと百舌鳥(モズ)に違いないと思ってます。


最後に、ライナーは今とはかなり文体の違うEarly Bird Note氏でした。

ジャクソン・グリーン・オーケストラのディスコグラフィー

ディスコ・ロマンス(All) / オルナド(La Canzione Di Orlando)
76年 ビクター音楽産業㈱ VIP 2480

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック