算数ができる子を育てる

こんな本が出ました。

画像


同級生の本なんでちょいと宣伝。



私なりにこの本のタイプ別読書法を考えてみました。

・算数が得意だった方

他人の意見も参考にしましょう。

・「子供おらんねん」という方

我が家もそうです。子供より手のかかる大人が居ると言われてます。自分のために読みましょう。

・「子供はもう大きいねん」という方

いかに自分の教育方法が正しかったのか(間違っていたのか)比較してみましょう。

・算数と聞くだけでイライラする方

あなたの親がこの本を読まなかったからしょうがないでしょう。

実はこの本、出たばっかりなんでまだ買ってないんです。
彼の本はいつも買ってるんで、想像で書いてみました。
読んでない本の書評は難しいもんですね。
これから大阪の紀伊国屋へ買いに行ってきます。

著者の鍵本さんへ

次回はサンスー・ダンシングのDVDでも出してくれませんか(笑)



算数ができる子を育てる
ディスカヴァー・トゥエンティワン
鍵本 聡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 算数ができる子を育てる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ad'
2011年08月15日 08:17
既に遅いけど、「数学ができる子を育てる」をお願いします。算数は出来たのよ、父親とおなじで。
2011年08月15日 09:11
ad'さん

算数ができる方が頭が柔らかいんだと思います。
でも、数学ができると受験は有利ですね。
QJ
2011年08月15日 11:09
「計算ができる子を育てる」が正しい気がします、何となく(笑)
2011年08月15日 12:40
Q様

>「計算ができる子を育てる」が正しい

仰るとおり!数字以外も読めないとね。
今日は私1人前を計算しておいて下さい。
Sugar Pie Guy
2011年08月15日 12:45
文系でしたが数学は得意でした(文系志望の学生のなかでは)。
おかげで受験は得しました。
ただ受験数学は暗記です。しかも覚えることはごく少ない。
僅かな公式と、過去問題のパターンを覚えればいい。

いっぽう算数は本当に頭を使います。こっちは苦手。

という次第で暗算がむちゃくちゃ遅い。
お勘定もよく間違えます。
2011年08月15日 13:06
Sugar Pie Guyさん

私は高3の冬まで理系。英語と数学だけが好きで他の科目はダメ。お客さんと歴史の話になるとすぐにボロを出して苦労してます。
受験数学は私も暗記に頼りましたが、微積や統計なんかは今でも仕事で使えるのでやってて良かったな(ほとんど忘れてはいるものの)と思ってます。
こなつのかーちゃん
2011年08月19日 00:30
たぶん、子供より手のかかる大人はうちにもいます(笑)
私は算数は苦手、数学は記憶にございませんって感じです。
ただ、この本は読んでみたいです。
2011年08月19日 04:38
っえ よしひきさん 微積や統計仕事で使ってはんの 素晴らしい 私は理系のまま大学も理解で会社も採用は技術でコンピュータのエンジニアでしたが、微分積分まったく使ってないです。 とほほ
よしひき
2011年08月19日 08:30
こなつのかーちゃんさん

今週末は統計データを解析し、類い稀なる直感で馬を当てたいと思っとります。こなつのとー(長音記号1)ちゃんと勝負だ!
よしひき
2011年08月19日 08:37
アロタンさん

統計はなんとなく使うよ。積分はいらんな。
微分は頻繁に使ってることにしておきます。なんか格好いいんで。

この記事へのトラックバック