ボーン・イン・イースト L.A. / チーチ&チョン

先日、「大阪の小学生は、のりツッコミができる」というテレビ番組をやっていた。どこまで本当なのかわからないが、確かにそこでは小学生が確実に「のりツッコミ」をやっていた。

他の地域の方からすると異様な光景だろう。お隣の兵庫県民であるわたしからしても「でき過ぎやろう」と突っ込みたくなるぐらいだった。いや、そうやって突っ込まれることを計算した上での「のりツッコミ」番組だったのかもしれない。そうなら私も「そうそう、大阪は国語の代わりに漫才っちゅう授業があるからな… ないっちゅうねん!」ぐらいのツッコミをすべきだったのか。いやしかし、その番組に出ていた関西芸人はそんなツッコミしなかったぞ…

いかん、何を書いているのかわからなくなってきた。昔算数の授業で習った「アキレスと亀」の話をしているみたい。時間が止まってしまいそうだ。

ただ、会話に突込みが入らないとどうも気まずい雰囲気になるのは大阪人に限らない。

実は昔、或るページに「頑張ってね」とだけコメントを入れたんだが、「何をやねん」とかいう突込みを誰もしてくれずに非常にさみしい思いをした事がある。こういう時に自分で先に「のりツッコミ」すべきだったんだろう。それができないなら、何をやっても動じないある意味一線を超えてしまったキャラクターでないと。
オチも何も無い、しっちゃかめっちゃかな結果に怯えるようでは何も書けない。

で、今日のレコは、その境界を一線も二線も超え、人生観が360度変わって(©ガッツ石松)再びこの現世に戻ったコンビ。

画像


You Tubeはこちら

アル・ヤンコビックとか、このチーチ&チョンのなりきりかた、本当に馬鹿らしい。関西人とはまたノリが違うんだけど、ここまでやると敬服する。
ブルース・スプリングスティーンはこれを聴いてどう思ったんだろうか???

本当はFloaters の名曲『Float On』をパロった『Bloat on』の日本盤シングルを紹介できればいいのだが、お目にかかったことはない。もし発売されていたのなら見てみたいなぁ、そのジャケとコピー。

Bloatは「むくんだ」という意味らしい。てことは「マクドナルド推薦。アメリカの爆笑コンビが歌うファストフード・ソング!」とか書いてあるんだろうか?

ちなみにBloat On、私は洋盤アナログも持っていないが、どうしても欲しかったのでやむを得ずiTunesで購入した。

詳しくは調べていないけどこのコンビ、他にもソウル系のパロディ曲あるかもね。
Ron HendersonとかCaressとかチョーヨンピルとか(あるか!っちゅうねん)

あかん、下手くそや… 小学生未満や…

B面の邦題見て、勉強し直してくるわ…


ボーン・イン・イーストL.A. (Born In East L.A.) / 俺はナウいヤツ(I'm A (Modern) Man)
85年 ワーナー・パイオニア㈱ P-2048

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

不麗女魔ー胡瓜
2011年07月30日 07:19
ドナイヤネン
ad'
2011年07月30日 08:10
先日頂き物のセレクトCDの記事をアップしましたが、その中のBring It On/Kino WatsonがまんまFloat Onでした。早い話、替え歌状態。
お笑いに関してはボクの場合東京のお笑いの方が良い印象を持ってます。
理由は理知的だから、大阪のお笑いは「アホにならなあきまへん」
そこらへんがボクには無理ですねん。
(文体が無茶苦茶ですわ)
2011年07月30日 09:53
ハードゲイさん。ども。

ドナイヤネンと言われても私も混乱してわかりません。
2011年07月30日 09:58
ad'さん

Float Onって私が思っていたよりも相当メジャーな曲のようで、おそらくロス・プリモスのラブユー東京並みだと察します。替え歌もあるし。

同じ関西でも京都・大阪・神戸で全然違うんです。大阪がやはり一番英才教育が行き届いてます(笑)

アロタン
2011年07月31日 05:01
Born In East L.A は 映画の主題歌にもなっているそうで、なかなか奥深いですね。横浜から来た友達が、大阪の女の子は落ちがない話をすると その話意味わからん 落ちは? って聞いてきて困ったっていっていました。 私の場合は、落ちない女の子だらけです。
2011年07月31日 08:19
アロタンさん

>落ちは?

話の最後に「落ちがないけど」って前もって自分で言い訳するのが関西人。「落ちは?」と言われて困るのがそれ以外の人。

この記事へのトラックバック