夜のシモーヌ  / ボズ・スキャッグス

週末は法事で奈良~伊賀へ。てなわけでMasatoさんからお誘いのあったAORナイトには残念ながら不参加。

それなりに枚数は持っているがAORに強いというわけではない。体系的な知識も持ち合わせていない。ただなんとなく好きなもの懐具合と相談しながら購入しているだけ。

そんなレベルの私にとって今回のAORナイトはうってつけ(自分のレベルより高いが、高すぎてついていけないほどマニアックではない)のはずだったのだが、またの機会を楽しみにしておこう。

影響されて今日はビッグネームを取り上げる。

ジャンルに限らず懐かしいシングルを見つけるとつい手が出てしまう。これは放送局あがりの100円盤。

画像


You Tubeはこちら

Boz Scaggsの声ってかなり癖があるのによくあそこまで売れたなぁというのが正直な感想。あのコモった声をずっと聞いていたら気持ちがダウンするだろうに、と思うのだがやはり彼のルックスや音が当時の雰囲気にマッチしたんだろうな。

ここ10年ほどでよく聴いているのは「My Time」と「Greatest Hits Live」。
「Silk Degrees」や「Middle Man」を自分でかけることはまずない。ペーパードライバーなんで、夕闇や雨の高速を走るわけでもなく、なかなかそんな雰囲気にもならない。

ただし、私の場合シングルなら別で、なかでもこのSimone は1軍扱いにしているブツ。

もともとTOTOって興味がなく、ボビー・金ボールって人の名前を聞いてもピンとこない私なんだけど、この曲にはやられた。切ないメロや、サビへ移行するときのコードが何度聞いても飽きない。Fred Parris & The SatinsのLet Me Be The Last Oneと同じようにとにかく耳触りがいい。


上記のようなイベントに行ったときは自分が知らない曲が多い方が面白いんだけど、たまにはこんな曲があってもほっとするな。

今度行けたらリクエストしようっと。

夜のシモーヌ(Simone) / ミドル・マン(Middle Man)
80年 CBS/SONY 07SP 493

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Masato
2011年03月22日 07:12
次回はぜひ参加してくださいね。お待ちしております。

次回はGW前ぐらいかな?。
アロタン
2011年03月23日 02:10
この人の曲は大人っぽいので、いつまでも子どものアロタンはいつになれば似合う年齢になるんだろうかとおもう。
2011年03月23日 06:59
Masatoさん、遠いのでなかなか行けませんが、是非参加したいです。
2011年03月23日 07:03
アロタンさん、どーも。
大人っぽい?あんまりそう思ってなかったけどこの曲は特に好きです。
We Are All Aloneとかは疲れます。
2011年03月26日 04:55
よしひきさんは、昔から大人っぽいからわからへんかもね。 昔から幼くみられるアロタンは大人っぽいのにあこがれがあります。その代表格がBoz Scaggs。 この雰囲気アロタンには無理でしょう。
よしひきさんはいけると思う。いいなあ・・・
3日前から化学物質過敏症のぜんそく発作で咳が止まらない+講義で6時間続けてしゃべる=声が出なくなり、ガラガラ声になる
少しだけ大人っぽい声になる=渋い声=一時的に大人の男へ  でも咳がつらい・・・
2011年03月26日 06:39
アロタンさん、どーも

イチビリでした(今でも?)わ。無理して背伸びしてました。

ぜんそく再発ですか。それはつらいですね。是非アロマの力で克服してください。行動力と意志のあるアロタンならきっと成し遂げるでしょう。

この記事へのトラックバック