Twitterは難しい

Twitterをしばらく自粛します。

判断能力があるものが情報を広げることはいいのですが、デマにどれだけ迷惑したことか。

Twitterでは励まされる画像もあるけど、無駄な拡散が目についてしまいます。
ネットで調べることができる私のような立場と違い、Twitterだけを情報源にしている人もいるのです。

一つの結論についてどーでもいいことをだらだら書いて、1冊の本や論文に仕立て上げるのは平時に許されること。今はシンプルな結論をできるだけ早く伝えないといけない時です。

そう思うと中途半端に使えなくなりました。

被災地では情報が入ってきません。政府の対応や安否情報等はテレビやネットを見ている人の方が詳しいのです。

阪神淡路大震災の時、避難所にいる私の姿がテレビに映っていたらしく、友人達はそれで安否を確認したようですが、そんなこと私にはわかりません。

何も知らずに外部と連絡も取れないままイライラしながらこんな日々を過ごしてました、
・ぼーっとラジオを聴いているだけの人に「あんたはこのマンションから結構早く逃げられたな」と言われた。

・避難所へ興味半分に写真を撮りにきた中年男性と殴り合いになりそうになるのを市の職員に止められた。

・他人と一緒に過ごしたが、受け入れられない人がいた。

・スェット・パンツ姿にコートを着て大阪に買い出しに行ったら、すれ違いざまに「なんやコイツの恰好」と言われた。

とにかく2番目の素人カメラマンは今でも許せない。
趣味の範囲で外野が入り込んでくることに腹が立つ!

すんません、話が横道にそれてしまいました…



真剣に立ち向かおうとするものを中途半端に応援できません。
何もできないのは歯痒いのですが、今は気持ちでしか応援できません。
必要とされるときに、ネットの世界ではなく行動で示そうと思ってます。

一方、私の知り合いの中にも、正しい情報を流そうと尽力されている人もいます。こういった方々の情報を活かすためにも自粛します。

Twitterがいけないというのではなく、Twitterの信頼性を高めるためにというほどの意味。
コンセントを外し、待機電力を節約するようなもの。

画像


我流に走らず、上のドラマティックスのように手をとりあっていきましょう




安否確認の方法としてTwitterやmixiメッセージにはかなりお世話になってます。感謝します。

ブログは内容を選び、ペースダウンしながら継続する予定です。

コメントの返信もペースダウンすると思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ad'
2011年03月13日 08:58
まったく同感です。
TwitterにしてもRTが帯域を占拠してるのには腹が立ちます。
同様の理由でうちのブログは暫くお休みをいただきます。

マスコミ(特にテレビ)は取材対象を地域ごとに割り振るとか出来るないものでしょうかね?
何でも配信するだけが良い訳じゃないでしょうに。
2011年03月13日 10:16
>ad'さん

今回の被害は身につまされます。
情報はある程度まとまったピラミッド型のコミュニティ単位でフィルターに通してから発信したいところ。理屈に過ぎないですが…

全くの他人の情報はあてになりませんね。
kazzz
2011年03月13日 10:43
パソコン使ってツィッターのRTで情報垂れ流しにして挙げ句の果てにはデマとか有り得ませんよ。
mixiでも一生懸命ボイスで流されている方居られますが、自分が見た意見じゃ無いですからね。

当事者の為に情報トラフィック譲るべき、そして節電が今の私に出来る事。
ロシアの動向も気になります。

もう少し政府の動きを信じてみたいと思います。
アロタン
2011年03月14日 02:39
地震発生依頼阪神淡路大震災の記憶が蘇り、自動的に緊張状態になっていました。昨日はTVを見る時間減らして、散歩と三宮に買い物に行きました
神戸が早く復旧出来たのは東京や大阪が通常の活動にすぐに移行していたからなんだと思っています
関東地方は明日から輪番制の停電で経済活動は三割程度になるのではないでしょうか
関東地方東北地方の活動をリカバーできるのは関西東海九州中国四国でしょう
そこで月曜日から通常の活動に戻す予定です
プラス復旧支援活動や復興支援に繋がる活動と1ヶ月から三か月先にアロマテラピーで被災者や支援者の緊張をほぐしリラックスできるようなプロジェクトを進める事が出来ればと思っています
私が震災後初めて緊張がほぐれたのが実家の庭で日向ぼっこした時震災後1週間と京都の北山植物園で梅の香りを香りながらほっとした時1ヶ月後でした
2011年03月15日 07:24
>kazzzさん

>もう少し政府の動きを信じてみたいと思います。
この動きが基本。信じるか信じないかはあれども、持てる力を分散させるのは無駄。
Twitter控えてましたが、昨日の夕方久々に見ました。なんか誰のつぶやきも信用できなく思えてしまいました。

2011年03月15日 07:27
>アロタンさん

>復旧支援活動や復興支援に繋がる活動と1ヶ月から三か月先にアロマテラピーで被災者や支援者の緊張をほぐしリラックスできるようなプロジェクトを進める事が出来ればと思っています

是非お願いします。

私はいつ緊張がほぐれたのか覚えていません。友人の家に泊めてもらった時、ただただ眠たかったです。

この記事へのトラックバック