愛の世界 / ザ・スタイリスティックス

字体に惚れる。

画像


ジャケ真ん中、緑色で「ザ・スタイリスティックス」と書いてあるこの字体。なんと呼ぶのか知りませんが、何故か大阪万博の頃の昭和なイメージがあります。最近でも時折見かける字体なのですが、やはりこの当時(72,3年頃?)のオリジナルには格別の味わいがありますね。


You Tubeはこちら


昔はファーストアルバムの「スタイリスティックス登場」が欲しかったのですが、ブルー・マジックのファースト同様これも当時はレア盤。渋谷のMレコードに行ったらほぼ5桁の値段でした。最近やっとヤフオクで1千円で購入するまでの道程のなんと長かったことか…

で、結局その頃に買ったのはエサ箱にあった状態の悪い2枚組みのベスト盤。それでも曲は網羅されているから有難く聴いていました。ラッセル・トンプキンス・ジュニアのファルセットがお行儀よく響きわたる、甘いスローな曲が大半ですが、そんな中、彼らのイメージと異なる異色のサウンドがこの曲。
トム・ベルの作品、これはメッセージ・ソングなんでしょうか。

木琴の音が妙に脳に響きクラクラします。


日本では3枚目のシングルカットということなので、ad'さんのウィキの隙間を埋めるには丁度いいかなと思い取り上げた次第であります。

スタイリスティックスのディスコグラフィー



愛の世界(People Make The World Go Round) /ポイント・オブ・ノー・リターン(Point Of No Return)
ビクター音楽産業㈱ JET-2132

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Jimi
2010年12月11日 09:18
味気ないゴシック体より、いい雰囲気を
醸し出してますよね。

同じことがLPの帯にも言えますね。当時
は独特な踊るような字体の傑作帯が多か
ったなぁ。
ほとんど捨ててしまったことを後悔して
ます。
2010年12月11日 11:34
Jimiさん、ありがとうございます。

>同じことがLPの帯にも

帯のデザインも面白いですね。最近の再発モノでDUがオリジナルで帯を作っているようですが、実物を見たことがありません。

私は結構残していましたが、ある頃からビニール外袋を使わなくなり(収納枚数アップのため)、ボロボロになってしまいました。
2010年12月11日 18:40
オープンニングのウインドベルの音がいいですね。
この曲、どこかで聞いた事があるなと思っていましたが、DEE DEE Bridgewater のアルバム AFRO BLUEに入っていました。スティービー・ワンダーやマイケル・ジャクソン、デビット・サンボーンもカバーしてるんですね。
ad'
2010年12月12日 05:43
>ad'さんのウィキの隙間を埋めるには丁度いいかなと思い取り上げた次第であります。

お手数かけます、ありがとうございます。

>この字体。なんと呼ぶのか知りませんが、何故か大阪万博の頃の昭和なイメージがあります。

「Betcha By Golly Wow」とこのシングルはなんかクスリでも使ってそうな印象を受けます。よく言えばフラワームーブメント?とか(とっくに死語)
2010年12月12日 06:04
アロタンさん、ありがとうございます。

カバー、多いですね。調べてみたら「あいくるしい」とかいう日本のドラマの主題歌みたい。ドラマ見ないんで知りませんでした。
2010年12月12日 06:08
ad'さん、ありがとうございます。

>よく言えばフラワームーブメント

ネガ反転画像がそんな感じなんですか?私はフラワームーヴメント知らなくて、スライのようなイメージを持っていました。
kazzz
2010年12月12日 09:57
Fontに関しては一応プロですが、当時は写植で版下起こしてたのですが、これはレタリングでしょう。
ここ10年ほどFontブームがあり色々と復刻されて居ります。でも1バイトFontなんでパソコンだと入力しにくいのが難点。http://fonthack.jp/

このジャケットジェイ&テクニックスも同じようなのが有りましたがデザイナがー同じか、拝借したんでしょうね。
2010年12月12日 10:35
kazzzさん、ありがとうございます。

http://fonthack.jp/

自作EPジャケの時もフォント選択楽しんでらしたのでしょうか。教えて頂いたサイト、ゆっくり見てみます。

>ジェイ&テクニックスも同じようなのが有りました

そのグループ名前しか聴いた事がなく、残念ながらジャケも思い浮かびません…

この記事へのトラックバック