アウト・サイド・ウーマン / ブラッドストーン

レトロな盤。

画像


シングルレコードの定価の変遷については一度研究してみたいと思いつつ、なんとなくのまま放ったらかしている。どっかのサイトで販売会社別の年表を見た気もするが、自分の持ちネタでやってみたい。

今日紹介するブラッドストーンは500円盤。世界史をほとんど知らない私、このジャケに何の意味があるのやらさっぱり分からない。

個人的な印象だが、ブラッドストーンって器用貧乏なグループだと思う。彼らの作品は一般的な知名度もコアなマニアの崇拝度も低いんで、そこそこ手軽な値段で揃える事ができる。しかも中にいい曲があるんだけど、アルバムのコンセプトは時代によりバラバラで筋が通っていない。これが代表アルバムと思えるものは思い浮かばない。「確かあの本にこれがあったな…」程度。

実力はあるけど他人の意見を聞きすぎてブレの大きい政治家みたいだ。

スンマセン、時間切れ。ちょいと事情ありで、一週間ほどお休みするかもしれません。

ブラッドストーンのディスコグラフィー

アウト・サイド・ウーマン(Outside Woman) / ダム・デュード(Dumb Dude)
74年 キングレコード㈱ TOP-1876 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック