ビゲスト・パート・オブ・ミー / アンブロージア

なんとなくこれを取り上げます。

画像




元はプログレバンドだったそうですがその頃は全く聴いた事がなく、AORアーティストとしての彼らしか私は知りません。Take 6のカバーが流行ったんで耳馴染みのある方も多いでしょう。歌うDavid Packがえらく淡々としているのが妙におかしい。

ブルー・アイド・ソウル好きならこの辺りはOK。思わず口ずさんでしまいます。You Tubeでも多くのカラオケ・バージョンありました。
Loisiana Purchaseがカバーしてたかな?と思ったら勘違い


ビゲスト・パート・オブ・ミー(Biggest Part Of Me) / ノー・ビッグ・ディール(No Big Deal)
80年 ワーナー・パイオニア㈱ P-642W 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chanpara
2010年02月19日 02:00
ごぶさたしています
また活動再開しますのでよろしくです

アンブロージアはリアルタイムで最初にTOP40にランクインした、Holding On To Yesterdayが一番印象深いんですが、昨年のPatti AustinのLIVE行ったとき、Pattiが Ambrosia知ってる?って言って口ずさんだのが、この Biggest Part Of Meでした

David Packは個人的にはやっぱAnyway You Canかな
よしひき
2010年02月19日 19:08
chanparaさん、ありがとうございます。
パティ・オースティンの記事、見ました。あのメンバーなら次回はワタシも行きたいです。
今携帯なんで詳しく調べられないんですが、実はデヴィッド・パックのソロはあんまり知らないんです。
曲名忘れたけど、マイケル・マクドナルドとジェイムス・イングラムが参加した曲ぐらい。

この記事へのトラックバック