セブンティーン / エイドリアン・ガーヴィッツ

遠い昔は17歳

画像


You Tubeはこちら

彼のアルバムとしては1stのSweet Vendettaが好きなんだけど、そのアルバムを知ったのはかなり後。当時記憶にあるのは2nd収録のこの曲。

曲調からシリアスな歌詞かと思っていたのだが、結構脈絡がない。

要約するとこんな感じ、

17歳の時、彼女との恋愛で傷ついた。
♪土曜の夜はフィーバーしたい~♪

21歳で本当の自由は始まると思っていた。
♪土曜の夜はフィーバーしたい~♪

今はトラブル続きでアル中。
♪土曜の夜はフィーバーしたい~♪


こんなもんだったのか、とガッカリ…

セブンティーン(Seventeen) / ヒット・マン(Hit Man)
80年 CBS/SONY 06SP480

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Jimi
2009年09月27日 10:16
この人やマーティ・バリンのように
ロック畑からAORにシフトという変身
ぶりに当時は驚きました。
2009年09月27日 14:40
Jimiさん、ありがとうございます。

ハードロック時代は知らないんです。個人的にはAOR畑のヒトというイメージ。
マーティン・バリンも同様。誰かが作ってくれたカセットテープに「ハート悲しく」も「セブンティーン」も入っていました。
2009年10月03日 11:47
このシングル盤、いま話題になってるの?

今日ブックオフ(ハードオフ)に行ったら知らないうちに新調されてたシングル盤のコーナーに2枚も入ってた、それも目立つ位置に。2枚とも280円。
ひょっとして担当者がこのブログのファンだったりして。(笑)

ちなみに私が購入したのは其の隣に有ったヴァン・マッコイ。
2009年10月03日 16:06
ad'さん、ありがとうございます。

>このシングル盤、いま話題になってるの?

そんなわけない(笑)

ブックオフにシングルあるんですか。私はアナログ置いてある店舗に行ったことありません。
ブログ見てくれてるんなら有難いことですねー

この記事へのトラックバック