メイク・イット・ラスト / ブルックリン・ドリームス

なかなかHNが変更できない。

思いつくものはあるんだけど、今の名前とあまりにも違うのもどうかなー?などと考えると迷ってしまう。

新しいHNになるまではソウルのシングルは取り上げないと決めている。じゃ、ディスコならいいかな?と甘えてみたくもなるんだけど、自分のブログのカテゴリーで「ディスコ」というものはなく、黒人が演奏していそうなものはすべてひっくるめて「ソウル」というジャンルに押し込んであった。

てなわけで今日はAOR

画像




とはいえ、この曲の入ったアルバムはKOFNさんが既に取り上げられているんでわたしなんぞ出る幕無し。

そういえば先日のオフ会ではドナ・サマーも流れたなぁ、ということを思い出し、今日はこれにて終了。

メイク・イット・ラスト(Make It Last) / ロング・ディスタンス(Long Distance)
79年 RVC㈱ SS-3209

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kazzz
2009年08月08日 10:12
以前mixiで
Brooklyn Dreams / Music,Harmony & Rhythm
(Millennium MN610)1977年を取り上げましたが同一Groupなんでしょうか?
白人にしては歌えてます。
2009年08月08日 10:40
kazzzさん、こんちは。
先日は夜分に電話で失礼しました。

その曲は彼らのファーストアルバムに収録されてまして、文中でリンクしたkofnさんが記事にされています。

http://ameblo.jp/kofn/entry-10301356278.html

adhistaさんもシングルを記事にされていました。

http://muto448.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/music_harmony_a.html

歌えますね。ブルー・アイド・ソウルですがかなり黒の割合が高い
yuki
2009年08月09日 00:28
ドナ様のだんなさんのグループですな。ディスコとしてはぱっとしないけど良い曲ありますよね。
2009年08月09日 02:54
私までご紹介いただきまして、ありがとうございます。
1枚目に続いて2枚目も、
先にアルバムを取り上げてしまいましてすみません(笑)
でも“Make It Last”はきっとsugarfootさんが記事にされると思って、
僕の時は違う曲を紹介しました。
この人たちホント黒いですよね。
adhista
2009年08月09日 06:38
>kazzzさん

Golden Age Of Soul Musicの方をチェックしていただくとどなたかが記事にされてる事が多いと思います。
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Brooklyn%20Dreams
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Regal%20Dewy

>皆様
しばらく前にkazzzさんが取り上げておられたThe TribeをGolden Age Of Soul Musicにアップしたのですが「Dancing To The beat Of My Heart」のThe Tribeと同じでしょうか?
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Tribe
http://muto448.cocolog-nifty.com/blog/2005/11/the_northern_so_abad.html

こっそりFlashの項目を追加しております。(笑)
2009年08月09日 07:55
kazzzさんへ

Reagal Dewy白人説は。確かMasatoさんのブログ読むまで知らなかった。

これも名盤ですね。

2009年08月09日 07:58
yukiさんどーもです。

彼らはディスコよりもやはりソウルのグループかなと思います。本当はこのの曲よりもTouching in the darkの方が好きですが、シングル持ってなかったんで…
2009年08月09日 08:14
kofnさん、ありがとうございます。

今回はkofnさんの記事で思いついたもの。私の余地まで残してもらい有り難う御座います。

でもなーんにも曲に触れてませんが(失笑)
2009年08月09日 08:16
adhistaさん、ありがとうございます。

モチロンGolden Age Of Soul Music参考にしました。このグループまで取り上げられていたとは正直驚きました。

この記事へのトラックバック