フォクシー・ショック / ライフU.S.A

最近のお気に入りはこのシングル。
ブッダレーベルのオムニバスなんかには入っていたかもしれないが、このシングルを購入するまでは全く眼中になかったグループ。したがって素性もモチロンわかりません

画像


今日も音源が見つからなかったので、非常に高品質な携帯音源をお聴き下さい。




春めいた音はヴァン・マッコイ+サルソウル・オーケストラ+クルセイダーズ
花見に行きたくなりました。

アルバムなんて出てるんでしょうかねぇ???

ところでブッダで思い出したのですが、今お気に入りの漫画があります。
それは最近妻が買ってきた「聖(セイント)☆お兄さん」。

漫画といえば諸星大二郎ぐらいしか読まない私もコレには大ハマリ。

下界に降りてきたブッダとイエスが下宿生活を送る「ゆるーい」ストーリー。

読んでない方にはさっぱり意味がわからないでしょうが、「お客様は神様ですもの…」には大爆笑でした。


フォクシー・ショック パート1(Foxy Trot) / パート2
76年 日本コロムビア㈱ YK-70-DA(Buddah)
聖☆おにいさん 3 (3) (モーニングKC)
講談社
中村 光

ユーザレビュー:
パワーアップ!2巻ま ...
今回は二人の関係者も ...
Tシャツ当たりますよ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

adhista
2009年03月28日 09:51
「SOUL ON誌 No.186 1988-7」に「Buddah Soul Collection」と云う特集が組まれていますが「ライフU.S.A 」の名前は取り上げられていますが内容については記載が有りません。
ディスコ系ってことでyuki@DISCO 45さんのコメントに期待します(笑)
2009年03月28日 12:11
adhistaさんありがとうございます。

>「ライフU.S.A 」の名前は取り上げられていますが内容については記載が有りません。

Buddahレーベルというだけで買ってみたものなんですが、やはりわからんですねぇ。

ちなみにライタークレジットは
Lowy-Cutarella-Hirschberg
Produced by: B.B.P.Productions Inc
Aranged by:Andy Marsala & J.Lowy

Hirschberg foxy trotでググって見るとBarry Hirschbergという俳優の名前がヒットするのですが、アクセスしてもそんなことは書かれていない。
キャッシュもないんで意味不明でした。残念。
adhista
2009年03月28日 13:09
>Barry Hirschberg

http://www.actorspages.org/Barry/
「 Special Skills 」の「Singing」に「R & B」も有りますし、「Instruments」に「Guitar」も有りますね~。ディスコですから白人が絡んでる可能性もあります。
関係が有るかもしれませんがやはり現時点では不明ですね~。
2009年03月29日 09:31
Barry Hirschbergという人はなかなか多彩な方のようですから、本人絡んでるのは間違いなさそうですね。
多分コレ一発なんでしょうが、それじゃもったいない。アルバムが出ていて欲しい。
アルバムが出ていて欲しかったといえば、ブッダだとMonday Afterかとか、Curt Darlinとか辺りですね。
yuki
2009年03月29日 11:30
Barry Hirschbergのグループで間違いなさそうです。因みにB.B.P.Productionsは彼とJeff LowyとRobert Cutarellaの3人が設立したプロダクションで、他にも別名義のシングルが数枚あるようです。

アレンジのAndy Marsalaはイタリア系ジャズ・サクソフォニストで、Barry HirschbergとJeff Lowyは恐らくユダヤ系、Robert Cutarellaはイタリア系かと。

それぞれ裏方としてはなかなか優秀な面子のようです。
2009年03月29日 11:49
yukiさん、お待ちしてました。

>B.B.P.Productionsは彼とJeff LowyとRobert Cutarellaの3人が設立したプロダクションで、他にも別名義のシングルが数枚あるようです。

別名義あるんですか。聴いてみたいモンですね。日本でシングルが出ていること自体が、かなりのヒットである証拠。こういうサウンドならなお期待してしまいます。

情報有り難うございました。感謝いたします。

この記事へのトラックバック