サンクス・トウー・ユー / 98.6

やっと出会えました。
私の持つ70年代ディスコ・ファンクものでは曲の出来映え、レアリティーともに最高傑作!

画像



レコード番号は前回紹介したJonesesの一つ前

今回は苦労してコロンビアのポータブルレコードプレイヤー→携帯で録音→パソコンへメール転送→iTunesへ取り込み→MP3変換→Biglobeの音声リストへ保存という遠回り手法でデジタル化。
曲の一部を非常に悪い音で聴くことができます。





まともなプレイヤーがないのは辛いが、こういう地道な作業が意外に楽しかったりしますね。

ライナーにも、ステップはWALKで、サー・ジョー・クォーターマンがアルディンとともにプロデュースしたという情報しかありません。

作曲者クレジットは
A面がG.O. Crockwell S. Arnett
B面B.A Thomas 

日本のディスコで抜群の人気と書いてあるが、来日してたりするのかな?

正体わかる方、是非お教えください。

サンクス・トゥ・ユー(Thanks To You) / 98.6のテーマ(98.6)
76年日本フォノグラム㈱ SFL-2094

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Masato
2008年10月18日 08:58
おおっ、なんかカッコいい曲ですね~。欲を言えば、やはりもっといい音で…(なんて)。

いや、贅沢言っちゃいけませんね。
2008年10月18日 09:16
Masatoさんありがとうございます。

今度オフ会実現したら持って行きます。
QJさんにお願いしたらかけてくれるかな???
2008年10月18日 14:26
「対応OS:Microsoft Windows Vista/XP/2000」
ってところが難(?)ですが
「アナログレコードの楽曲をUSBメモリにダイレクト保存できる」
フルオートプレーヤーなんてのが出たみたいです。
USBメモリーでMP3のようだからMacでもいけると思いますがいかにも楽そうです。
http://denon.jp/company/release/dp200usb.html
2008年10月18日 15:39
adhistaさん、ありがとうございます。

そろそろオーディオもマトモな物にとは思っているんですが、つい後回しに…
でも興味ありますねぇ、このプレイヤー。
MMとあるけど専用針なんですね。
オーディオからしばらく遠ざかっていたので、MMとかMCって汎用性のあるものかと思ってました。

真剣に検討します。Thanks To Youです。


yuki
2008年10月19日 10:27
このジャケたまりませんねえ。即買いしたくなるデザインです 笑 曲もファンキーで荒削りなグルーブが最高です。

このグループ、自分も前から調べていたんですけど、まったくわからないです 汗 

この記事へのトラックバック