オール・オブ・ミー / 9.9

マーゴ・サンダー率いる「ナイン・ポイント・ナイン」のヒット曲。

画像


彼女について熱い特集が組まれているのでつい反応してしまった。



ライナーは桜井ユタカさん。時代のせいか文体は軽め。
「9.9の読み方?日本では9点9でも別にいいんじゃないカナ」って調子でかわいい。

「マーゴ・サンダーはHeavenというCapitol傘下のマイナー・レーベルからシングルを72年から73年に数枚出していた結構歌えるシンガー。彼女の詳しいことはLPのライナーを参照あれ!」だって。

確かアルバムは日本盤で持っていたはずなので探してみるが、見当たらない。

そもそもあのリンダ・ジョーンズの名曲「Hypnotized」が聴きたいがために買ったアルバム。
もちろんその内容も最高!
一軍の棚に置いておかんと意味あらへん。

プロデューサーのリチャード・ディンプルズ・フィールズがウィスパーズのボストンコンサートに同行した際、このグループを見つけたらしい。

後にLady Soulという同じ三人組で再出発するがこえは超レア盤!

今も活動しているとのことだがアルバムの入手方法などは不明


オール・オブ・ミー(All Of Me For All Of You) / リトル・ビティ・ウーマン(Little Bitty Woman)
85年 RVC㈱ RPS-192 (RCA PB-14082)

この記事へのコメント

2008年07月19日 09:10
きゃ~~~♪マーゴ情報が!
うれしい!!!
感激!!!!!!!

中身のないコメントですみません~
言葉でない位うれしいです!

この記事へのトラックバック