ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS イエス・アイム・レディ / ザ・ヘジテイションズ

<<   作成日時 : 2015/04/04 11:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんともまぁ古臭いジャケ。

画像


近頃、Disk Unionや芽瑠璃堂から7インチの再発を買うと、日本盤シングルを模した独自ジャケがついてくるのだが、これはまさにそんな感じの1枚。

You Tubeはこちらを拝借
A面
B面
A面は若きBarbara Masonのカバー。Barbaraのけだるい歌い方と異なり、張り裂けんばかりのハイテナーが胸に刺さる。

B面はいわゆるツーコードのミディアム。

この興味深いリードの名はジョージ”キング”スコット。1968年に彼が射殺されたため、グループは解散している。

ネットで検索すると、こんな画像を見つけたんだが、このスーパーマンがジョージなのか?
画像

どうせなら、このジャケでSoul Supermanの日本盤シングルを出して欲しかったな、と思う。


ザ・ヘジテイションズのディスコグラフィー

イエス・アイム・レディ(Yes I'm Ready) / トリート・ア・ガール(Is This Way To Treat A Girl)
?年 テイチク株式会社 UP-159-P

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

イエス・アイム・レディ / ザ・ヘジテイションズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる