ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ザ・メン / アイザック・ヘイズ

<<   作成日時 : 2012/12/29 09:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

なんとまぁ
画像


You Tubeはこちらを拝借

ヒワイなジャケだこと。まずはIsaac Hayesの出で立ち。胡散臭い宗教家にしか見えない。手にするのはアカデミー賞のトロフィーなのだが、霊験あらたかな置物を売りつけようとしている。騙されてはいけない。
さらにどなたかも書いておられたがタイトルも怪しい。「・」と「ー」で大違い。

実はこのシングルはダブルジャケになっておりB面のデザインの方が素晴らしい。

画像


「黒いジャガー(Shaft)」の第2弾「黒いジャガー、シャフト旋風(Shaft's Big Score)」の挿入歌。繰り返されるホーンのフレーズとチャカポコ感が妙にハマり、曲としてもこちらに軍配が上がる。

You Tubeはこちらを拝借

自らブラックモーゼと名乗るぐらいだから、やはりこの人怪しい宗教家が向いているのかもしれない。私は騙されないぞ、壺や置物なんて買わないと思いながらも、このシングルは結構高値で買ってしまった。

アイザックヘイズのディスコグラフィー



ザ・メン(The Men) / タイプ・サング(Type Thang)
73年 ポリドール梶@DW1069

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
偽物ばかりだと騙されないのですが中に本物が混ざってるから騙されるのよね。
「Theme From Shaft」が良くて「Black Moses」を買って騙された。
2枚組でスローばかり>それ以来Isacc Hayesは買ってない。
Blackpantherさんが紹介してみえる「Cafe Regio」は聞けるので
やはり吟味する事が必要ですなぁ〜。
ad'
2012/12/29 11:27
最初「−」で読んでしまったので、のけ反りました。シャフトがヒットしていた頃、私はロック小僧だったのですが、なんてカッコイイ曲なんだと思いました。その後ソウルやファンクが好きになったのは、この曲で目覚めたからかもしれません。
Jimi
2012/12/29 12:15
ad'さん、この人に対する判断は難しい。Black Mosesは私もやられました。アルバム単位で評価し難い方です。
よしひき
2012/12/29 12:41
Jimiさん、そっちが先でしたか(笑)
確かにShaftは出色の出来映だと思います。ロック小僧だったJimiさんへソウルへの橋渡しになったのもよくわかります。
よしひき
2012/12/29 12:45
あけおめです
私もShaftが初めてでしたが、WattstaxのAin't No Sunshine....で感動しました。
ディオンヌとのLive競演盤も良い作ですよ。
mambo
URL
2013/01/01 16:05
mamboさん、あけましておめでとうございます。
あのLive盤ゆる過ぎて昔はダメでした。今なら聴けるかも。今年も宜しくお願いします。
よしひき
2013/01/03 18:27
「あのLive盤ゆる過ぎて昔はダメ」
なるほど確かに、あの中に2人が別々の曲を掛け合いで歌うのがあって、本場のLiveはええなあと思ったことがありましたね。
“By The Time I Get To Phoenix / I Say A Little Prayer Medley”

http://www.youtube.com/watch?v=FMxeMGtfwA8

やはりこれはあちらでのDuetの定番のようで、いろんな人が演ってますねえ

というわけで、Isaccはエンタメ系でした。
Sam&DaveのHit曲を作ってるんでなるほどなあと

http://www.youtube.com/watch?v=pOiUjETSEcE
http://www.youtube.com/watch?v=H8mYeehkqAA

DISCO Connection辺りだとクインシーとの比較も
http://www.youtube.com/watch?v=u0p6xO0JgH4
mambo
URL
2013/01/03 21:31
>Isaccはエンタメ系でした

というのに至極納得がいってます。そんな風に考えたことがなかったんで。メッセージ色の強い人のイメージがあったのですが確かにあまり関係なさそうですね。
よしひき
2013/01/04 02:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ザ・メン / アイザック・ヘイズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる