ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ラヴ・オーヴァーボード / グラディス・ナイト&ザ・ピップス

<<   作成日時 : 2012/11/23 08:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

グラディス漬け

画像


になった方の記事をFacebookで読んだので、撮り溜めしたジャケ写からこれを選ぶ。

You Tubeはこちらを拝借

音を聴けば「ああ、この頃こんな音が流行ったな」という懐かしさがこみ上げるCalloway兄弟の作品。こういうノリの曲にも余裕で対応するグラディスの懐の深さはサスガとしか言いようがない。

ところで、1988年といえば昭和63年。この当時のレコードに関する環境といえばこんな感じ。

・シングル盤にバーコードが表示され始めたのが昭和59年頃(推測)
・CDの販売枚数がアナログを上回ったのが昭和61年(ウィキペディア情報)
・消費税が導入されたのが平成元年(これは間違いない)

このグラディスのジャケがそうなのだが、バーコード付きのドーナツ盤というのはせっかくのデザインを無にしており、残念というか痛々しさを醸している。このうえ消費税表示のシールが貼ってあったりするともう私はダメだ。

歴史的資料としては面白みがあるが、ジャケを愛でる意欲喪失の原因にしかならない。本来の価値と効率を併存させることに違和感を覚える。極論だが靖国神社参拝の玉串料を電子マネーで支払うだろうか?

なんか今日も文章がまとまらないので、この辺で終了。

グラディス・ナイト&ザ・ピップスのディスコグラフィー



ラヴ・オーヴァーボード(Love Overboard) / 同(インストゥルメンタル)
88年 P-2380 ワーナー・パイオニア

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
バーコードってジャケットの前面にあるのは知らんかった。 シングルだけ? 
アロタン
2012/11/23 09:19
アルバムは背面ですね。表にバーコードは記憶ないなぁ。
よしひき
2012/11/23 09:54
>ジャケを愛でる意欲喪失の原因にしかならない。

全く同感です。60、70年代のシングル盤と比べてデザイン、曲名の字体に魅力が感じられない上に、バーコードがあったらこれはもう最悪。破り捨てたい心境(やらないけど)です。

ネタに関係なくて恐縮ですが、この年に結婚しました。
Jimi
2012/11/23 10:40
>歴史的資料としては面白みがあるが、ジャケを愛でる意欲喪失の原因にしかならない。

シングル盤のジャケは日本独特ですから寿司なんかの日本料理みたいな味わいがあるのかな?
そのうちに外国人が日本に来てシングル盤を買いあさるってことがあるのかも。

個人的にはシングル盤のジャケが有ると印象が強過ぎる。
曲と別の事で引きづられないかと心配する気持ちがあるかも。
その性か知れないがアメリカのシングル盤のレーベル?のデザインの方に惹かれます。
しかしCDになってつまらないのが多い事と来たら…
ad'
2012/11/23 11:47
Jimiさん、字体もそうですね。確かにこの頃のデザインは面白くない。加えてライナーの情報が正確で誤植が少ないこともつまらない(笑)。
よしひき
2012/11/23 12:35
ad'さん、文字以外に和を感じるところはないと思うのですが、コレクターはちょっとしたジャケ違いに喜びを見出すものなんで大御所のものは既にあさられていると思います。
ジャケが独特のデザインで、なおかつシングルカットされた有名曲のB面にアルバムの中の好きな1曲が配されていたならば(G.C Cameron等)もうたまりません。
アメ盤のデザインも気になりますがあまりシングル持ってないのでまだその面白みがわかってません。
CDはデザインに関しては問題外です。
よしひき
2012/11/23 12:45
すでに帯つきLPは外国人のコレクターズアイテム。
"Obi"はレコードコレクターの世界共通語だそうです。
Sugar Pie Guy
2012/11/27 03:52
Sugar Pie Guyさん、Obiが共通語ですか。Sukiyaki、Geisyaレベルという事ですか。日本盤好きとしては嬉しい限りです。
よしひき
2012/11/27 21:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ラヴ・オーヴァーボード / グラディス・ナイト&ザ・ピップス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる