ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤキ!ヤキ!不思議な媚薬 / ショー・ナフ

<<   作成日時 : 2012/08/19 08:47   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は友人宅でリフォーム完成パーチー
皆で焼き芋を囲みながらしこたまワインを頂きました。

画像


その友人と出会ったのは高校三年生。今、彼の息子さんが高校三年生。あのころの自分と同じような感覚なんだろうか?不思議な気持ちだ。受験が終わったらジュースを飲み交わしてみたい。

さて、今日は馬鹿馬鹿しい企画モノ。音は探したけど見つからず。
正統派ファンク・バンドのはずであるショー・ナフ。日本での出稼ぎ中に作らされてしまったであろうカタコト・ディスコ。エボニー・ウェブのようにアルバム作成まで至ることはなかったが、それでも歌詞の奇抜さは充分なインパクトを残した。

「スペース・シャトル次代を担うスーパー・エナジー、それはヤキイモ!!」
ってなジャケのコピーに期待が膨らむ。

レコードの針を落してみよう。
「イーモー、イシヤキイモー」「はい、ドモ」「イッラッシャイマセ」の語りからスタートするあたりは、レイ、グッドマン&ブラウンの「スペシャル・レディ」を彷彿させる(嘘)。それに続くバックサウンドはエモーションズの「ベスト・オブ・マイ・ラブ」風。

残念ながらほとんどの歌詞は英語で歌われている。日本語を教える時間が殆どなかったのだろうか。それほどにやっつけ仕事で作成されたことが窺える。

「日本でフジヤマ・ゲイシャ・スキヤキ・ギュウドン、色々楽しみたいと思っていたら不思議なメロディーが聞こえてくる イシヤキイモー」
「ベイビー、僕の大好きなヤキイモをひとついかが?日本で女の子にもてるにはこのセリフが一番さ」
「キモノ・タタミ・トルコ・セイロガン、色々日本で買いたいと思っていたらどこからともなく不思議な香りが漂う、イシヤキイモー」

こんな歌詞が英語で歌われ、最後は再び「ハイ、ドモドモ」の片言で大団円を迎える。

今は使っちゃいけない単語が歌詞に含まれているこの曲、結局は違和感だけが脳に残った。


ショー・ナフのディスコグラフィー


ヤキ!ヤキ!不思議な媚薬(Yakki! Yakki!) / 待たせちゃ、イヤ!(Don't Keep Me Waiting)
83年 キングレコード梶@K07S-7042 (Seven Seas)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
18日は久しぶりに話せて楽しかったです。
所で、Music Magicをyoutubeで聴いてみたんですが、めちゃ気に入りましただ。
師匠、またイケてる音楽色々教えて下さいね〜


タカ
2012/08/22 20:12
タカさん、暑いね〜
Music Magic辺りが今宵は丁度ええかも。こんどテッチャン用英才教育CD作っておくわ。
よしひき
2012/08/22 21:28
詞を読んで爆笑した!ひどすぎる。
わたスの彼ス
2012/08/23 22:35
わたスの彼スさん

酷い歌詞です。完全に出稼ぎにきたガイジンをなめとると思います。
ところで京都ミーティングしてませんなぁ。
よしひき
2012/08/25 04:32
京都と言えばQj'sあんないいお店が閉めちゃうなんて哀しいなぁ、そっちにも行きたいけど東京に来たら連絡下さい。
わたスの彼ス
2012/08/26 20:32
連絡します。冷蔵庫売ってModulations買ったあの懐かしい話を聞きたいです。
よしひき
2012/08/26 22:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ヤキ!ヤキ!不思議な媚薬 / ショー・ナフ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる