ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS キャットフィッシュ / フォー・トップス

<<   作成日時 : 2011/10/15 06:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

家でWi-Fiを使いたいがために無線LANにして

画像


エクセルなどのソフトは好きだけど配線とか接続とかハード方面に疎い私。設定に不安を抱えていたのだが、最近の機械はよくできたもので電源入れてエンターキーを押して進んでいくうちになんとなく繋がってしまった。
まったく知識がないので機械に使われているようで気に食わない。今は日経PCを久々に購入しさらなるステップアップを検討中。

そう言っては見るもののやはり便利なもので、離れた部屋のWiiも難なく接続。ゲームしながら出前もできるなんてめっちゃ素敵やん
昨日も画面を眺めていたら「釣り堀に行ったことありますか?」などと質問してくるもんだからつい、このシングルを思い出してしまった。

いざ、取り上げようとジャケ写真を撮ればシールが見苦しいし、おまけに釣り堀じゃなくてどっかのヨットハーバーの光景だが気にせずアップ。

you tubeはこちらを拝借

一旦デトロイトを離れL.Aで録音していた彼らが、再びデトロイトで録音したアルバム「Catfish」からタイトル曲のシングルカットだ。

Motownからabc/Dunhillに移籍した頃は名プロデューサーであるランバート&ポッタ−の力を借り、音がメロディアスでソフトな方向へ変化。しかしレーベルからDunhillという名が抜けabcだけになった頃からは、彼らのセンスを吸収しつくしたと考えたのか、はたまたメンバーであるローレンス・ペイトンの地位が高まったのか、セルフ・プロデユースとなっている。

後で調べたらDunhillレーベルが閉鎖されたのが75年。その時にランバート&ポッターと縁が切れてしまったというのがほんとのところなのか。まぁ、ローレンス・ぺイトンはそれまでにもアルバムの一部をプロデュースしていたし、実質ソロの曲もあるからね。

曲はといえばコロコロと刻まれるリズミカルなエレピの音に、「彼女はニューオリンズから来た〜。あだ名はナマズ〜」という妙な歌詞が乗る。サビでフィリー調に展開する時のリードの声(リーバイ・スタッブス)も素晴らしいが、再び「あだ名はナマズ〜」の部分の単純なフレーズの繰り返しに戻った時のギャップが意外に心地よい。

フォートップスのディスコグラフィー

キャットフィッシュ(Catfish) / ルック・アト・マイ・ベイビー(Look At My Baby)
76年 日本コロムビア梶@YK-821-AB (abc)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>シールが見苦しい

この☆シールは「既廃盤につき受け入れ不可」シールなんです。
レコード屋さんが廃盤受け入れ期限後に卸に返品した場合、このシールが貼られ逆送されてしまいます。その後、レコード屋さんはそのまま継続販売するか、捨てるかして処分するしかありません。

フォー・トップスとは関係ない話でスイマセン。
Jimi
2011/10/16 09:55
Jimiさん、こんちは。

>この☆シールは「既廃盤につき受け入れ不可」シールなんです

えぇ、そうなんですか。全く知りませんでした。ヤフオクである店から買うとこのシールが貼ってあることが多く、一人の人がたまたま処分したブツかと思ってました。

大変勉強になりました。シングルの豆知識が増えるのは嬉しいです。

よしひき
2011/10/16 18:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

キャットフィッシュ / フォー・トップス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる