ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記 さんちかタウン

<<   作成日時 : 2011/10/08 08:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

神戸関連のシングル盤を集めていて

画像


そのうち、神戸のタグを作って特集を組もうかと思っている。

ご当地ソングには盆踊りとかで使われるような音頭モノが多いのだが、繰り返し音を聴くことはない。聴くことはないどころか針を落として3秒ほどでサヨナラしてしまう。
同じようなコードとリズムで地名や名勝が歌詞に折り込まれているだけのものがほとんどなので、全く期待をしていないのだ。

繰り返し聴くことがないのは例えローオン・レーベルのシングル盤であっても同じこと。もちろん愛着のある盤も存在するが、単にコレクションとして持っているものも多い。

しかしこれが地元のブツであれば話は別。幼いころに刷り込まれた音だったりするので、とりあえずは針を落としてみる気になる。

聴いて初めて、「ああ、この曲はこういうタイトルだったんだ。小学校の時にこれで踊ったことがあるな」などと昔を懐かしむこともある。

例えばこんなやつ

画像




さて、「ご当地を懐かしんで…」などと懐古主義なことをを書く気になったのはFacebookでのあることがきっかけ。

私はFacebookを高校時代の知り合いとの交流の場として使っている。「知り合いではないですか」とパソコンが(Facebookが)勝手におせっかいを焼いてくることがあるのが、これが全く知らない人でもなかったりするので困惑する。特に仕事絡みだと怖くなる。本名ならまだいい。「実はあの人だったらしい」などということを後々耳にすると不快感が残る。

しかしマイナスな面だけではない。友人との会話が思わず弾むこともある。

ローカルTVの昔懐かしいCMがYou Tubeにアップされていたのでウォールに拝借したところ、そこに写るに金色の女性の像に思わぬ反応があった。

画像


上記は『別冊ワンダフルコウベ 明治100年記念版』という私が2歳の時に出版されたガイドブックの一ページ。様変わりする前の神戸の情景を知るには重宝している。その金の像があったのは1、2、3に挟まれたあたり

こんなところで待ち合わせとかしていたんだね → 6時半に → Me And Mrs. Jonesのようだ、と話が流れ、語学に疎い私のため、才人が見事な翻訳をチョチョイとやってくれた。

こういったつながりが非常に嬉しかったので今日はこれを紹介(Sanaeさん、ありがとう)。

You Tubeはこちらを拝借


僕とジョーンズ夫人
二人はただならない仲
お互い過ちだとわかっていても
この強い想いを鎮めることはもうできない

毎日同じカフェで遭う
6時半、彼女がそこにいることは誰も知らない
手を握り合い、思いをめぐらせる
ジュークボックスは僕達のお気に入りの曲を奏でる

僕とジョーンズ夫人、ジョーンズ夫人、ジョーンズ夫人
二人はただならない仲
お互い過ちだとわかっていても
この強い想いを鎮めることはもうできない

僕達は慎重に行動しなければいけない
高望みも許されない
彼女には彼女の生活があるから
僕だってそうさ

もう別れの時間が来てしまった
こんなにも、こんなにも辛い心の内
彼女は彼女のいる場所へ戻り、僕は僕の場所へ
でも明日また僕達は遭う、同じ場所で、同じ時間に

僕とジョーンズ夫人、ジョーンズ夫人、ジョーンズ夫人


画像


改めて、ソウルミュージックは色気ある音楽なんだと認識。


実は今日の話題には続きがある。
この金色の像はサンチカタウンという神戸の地下街にあった(今はもうない)のだが、この近くに「ロエン」という喫茶店があった。父と母はよくここで待ち合わせをしていたのだが、何故か私はあまり連れて行ってもらえなかった。
その理由を今まで考えたことがなかったが、もしかしたら二人にとっては特別な思い入れのある場所だったのかもしれない。オヤジはバツイチだったし、もしかしたら本当にこの歌詞のような状況があったのだろうか?

無理矢理自分の趣味の世界に状況設定してしまった。たまにはこういう結論の出ない推測もいいだろう。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「ボンジュールさんちか」のCM、今観るとイイ味出てるなぁ。

歌はチェリッシュですね。そうか、これがあのシングル盤なんだ!
Jimi
2011/10/08 09:22
Jimiさん、おはようございます。

昭和臭のする素晴らしいCM。そうです、これがあのシングルの曲です。
よしひき
2011/10/08 09:30
歌詞もいいけど、曲もいいなあ
アロタン
URL
2011/10/10 05:11
とーぜん曲も最高です。でも今回は歌詞メインの記事。
よしひき
2011/10/10 10:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

雑記 さんちかタウン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる