ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS さよならは悲しい言葉 / グラディス・ナイトとピップス

<<   作成日時 : 2011/07/16 07:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

画像


You Tubeはこちら

レコ屋で隣の人が掘り出したブツが自分も欲しかったブツだった…てな経験、皆さんおありかと思います。私もあります。たとえばこのシングル。大阪でお隣さんが発掘してました。有名曲はシングルで欲しかったし、ヤフオクで500円で競い負けしたところだったんで、「もう10分早く来れば…」とかなりショックでした。

それから3年、ようやく私の手元にやってきたこのシングル。

よく来たね。ありがとう。

しかも100円コーナーで売られていたなんて。

いたいけなマッチ売りの少女を助け出したかのような偽善気分になり自己満足しました。

Gladys Knight & The Pipsのモータウン時代の日本盤シングルはこれしか持っていません。ブッダレーベル在籍時のシングルはよくみかけるんですけどね。

「夜汽車よジョージアへ」と同じくJim Weatherly作。ソウルぽっさがどうこう言いだすと、評価し難い曲ですね。それでもYMOとかフュージョンとか聴いていた中学〜高校時代でさえ、この曲は知ってましたから、やはり自分にとってはソウルクラシックです。



実は「隣の人が掘り出したレコが自分も欲しかったブツだった!」ネタはもう一つありまして、それがNotationsのアルバム。2,800円の値札の付いたあのアルバムを既に手中にしているあの人の顔、羨ましくて忘れられませんでした。

これには後日談があり、その人とは5年後に偶然知り合うことになるのです。某所でNotationsのアルバムの話になり、ようく思い出してみるとそれはあの時のあの人!

話に花が咲いたのは言うまでもありませぬ。

レア盤見つけるより、こういう話題の方が楽しいね。

グラディス・ナイトとピップスのディスコグラフィー
さよならは悲しい言葉(Neither One Of Us) / キャント・ギブ・イット・アップ(Can't Give It Up)
?年 ビクター音楽産業梶@Jet-2183

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
>レコ屋で隣の人が掘り出したブツが自分も欲しかったブツだった…てな経験、皆さんおありかと思います。

あるある、よしひきさん絡みでも(特に探してる訳ではないのですが)
モトコーで「SUPER SWEET SOUL VOL.2」を発掘されてたときはビックリしました。
こう云ったCDが発掘出来る神戸と云う土地に住んでいらっしゃる事がうらやましいです。

他にも東京へ行ってディスクユニオンで数枚仕入れてきた後で
いろいろブログを見ていたら福岡の方が
同じ日に同じディスクユニオンで「Le Jit」を購入されたとか
どちらが先だったか分からないけど、見なかった棚に残ってたかとか.....
ad'
2011/07/16 08:36
ad'さん

そういやモトコーでそんなことありましたね。持ってる曲が多いんで、あのCDを聴くことはあまりありませんが。

>ブログを見ていたら福岡の方が同じ日に同じディスクユニオンで「Le Jit」を購入

今はそういう遭遇の仕方があるんですね。私はまだ未体験です。

よしひき
2011/07/16 08:42
昨日神戸商工会議所の懇親会で知り合いになった社長が連れて行ってきれてお店が45というクラブみたいな雰囲気のバーだった。 45っていう名前は神戸でもっとも古いディスコの名前からネーミングしたそうですが、45ってディスコ知っていますか?
アロタン
URL
2011/07/16 12:16
アロタンさん

存在は知っているけど行ったことはない。かなり上の世代だと思うんだけど。
よしひき
2011/07/16 12:31
なんというかタイミングってありますよね。

パソコン通信時代、会議室で70年代のとあるレコードが馬鹿にならない内容、と知って欲しいなぁと。
その日、たまたま大須(名古屋のアメ横)へ行くついでがあったのでソウル専門でもなんでもないフツーの中古レコード屋に行ったら、レコード棚の一番手前にそいつが鎮座してました。
Sugar Pie Guy
2011/07/17 09:14
Sugar Pie Guyさん

タイミングはありますね。最近で記憶するのはエディ・マネー。kazzzさん作のAORコンピに入っていて、LPは知っているけどシングルで欲しいなと思ったら、即モトコーの100円棚で発見。運命的な出会いでした。

>レコード棚の一番手前にそいつが鎮座

店主もパソコン通信していたんでしょう。
こういったタイミングがあるからネットよりもレコ屋廻りの方が楽しいです。

よしひき
2011/07/17 09:50
私も巡り合わせを感じる実際に一昨日あ
ったお話を1つ。
遡ること一週間前のザイマカの会でオー
プニングを飾ったのがフィニス・ヘンダ
ーソン「サマー・スキップ」(LPから)。
夏にふさわしい爽快な曲だったので頭の
中にしっかりインプットされました。
そして一昨日は8年振りの広島出張、帰り
に駅近くのレコ屋で、な、な、なんと
この曲のシングル盤を発見!即ゲット!

こういう運命的な巡り合わせがあるから
レコ屋廻りは止められませんね。

Jimi
2011/07/17 11:02
Jimiさん、脳で「スキップトゥマイ〜宦v流れてきました。日本盤は爽やかジャケですねぇ。
よしひき
2011/07/17 11:13
社長は58才、元サーファーでサーフショップ経営から今はクロックス(サンダル)で
神戸8店舗経営 起死回生だったそうです。今度現45行きましょう。
アロタン
URL
2011/07/18 07:44
アロタンさん

尊敬する神戸の師匠が我々の8つ上。そのまた上の世代の方ですね。いや、それにしても精力的なお方ですね。

>今度現45行きましょう

高校時代も似た名前のお店(パブ)は生田筋にあったけど一緒に行ったっけ?
今のお店も気になります
よしひき
2011/07/18 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

さよならは悲しい言葉 / グラディス・ナイトとピップス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる