ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS レッツ・ゲット・クラッキン / ショック

<<   作成日時 : 2011/07/10 07:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ad'さんが紹介しておられたので便乗

画像


既に紹介済みかと勘違いしてました。

Shockはオレゴン州ポートランドの白黒混成グループ。1年ほど前にめでたく銀盤化されましたが、ライナーを読むと過去の記載に間違いがあるようなので改めてここで触れます。

リーダーは白人のRoger Sauseという人。Marlon McClainはもメンバーではあるがプロデューサー兼ギタリストのポジションが正しかったようです。当時の日本盤のライナーでもそう記載されており、この件は完全に私の書き誤りでした。で、Malcolm Nobleという黒人シンガーもリードをとっていて、当時のメインボーカルはこのMalcolmかと思われます。

途中で分裂していたのかどうかわかりませんが、You Tubeを探すとここ数年の映像があったのでメモ。

@Roger Sauseがリードの「Get Off」
http://www.youtube.com/watch?v=UlJ4lQ9ba_I

AMalcom Nobleがリードの「Let's Get Crackin'」
http://www.youtube.com/watch?v=AQ_wssfHCkg&feature=related

B「Nite Life」の再録
http://www.youtube.com/watch?v=pMW70jxUUsw&feature=related

C「Let Your Body Do The Talkin'」
http://www.youtube.com/watch?v=Sv6IEUpbC-4

そんでもってこのCを見ると Roger Sauceのサイトが紹介されており、これがビックリ。いろんな名を使ってコピーバンドをやってるようで、しかもどれもこれもコミック要素があるもんだから、わたしゃもうどツボです。

試しに
http://www.perfectworldentertainment.com/
のACTS→FUNK→DR. FUNKENSTEINと進み、画面右の動画を見てください。

ここまでやれるとは、この人鬼才です。デイブスペクターとマイケル富岡がカップヌードルのCMに出ていたのを思い出しました。降参です。


ショックのディスコグラフィー
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Shock

レッツ・ゲット・クラッキン(Let's Get Crackin') / ボディ・トーキン(Let Your Bdoy Talkin')
82年 ビクター音楽産業梶@VIPX-1624
AFTER SHOCK
SPIZORINCTUS RECORDS
2010-07-15
SHOCK
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AFTER SHOCK の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>しかもどれもこれもコミック要素があるもんだから、わたしゃもうどツボです。

今更ですがPファンクってアメリカンコミックの影響と考えればありえそうですね〜。
そうなると白人に対する受け狙い?
正当派ファンクに比べると確かに受け狙いが多い気も.....
ad'
2011/07/10 10:45
ad'さん

>白人に対する受け狙い?

計算高そうなんでクリントンならそうでしょう。

>正当派ファンクに比べると

いや、あれはウケ狙いというより自分が楽しいんじゃないでしょうか。そんでもってお金になるのなら万万歳ですし。
よしひき
2011/07/10 21:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

レッツ・ゲット・クラッキン / ショック ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる