ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ダンス・ウィズ・ユー / キャリー・ルーカス

<<   作成日時 : 2011/02/26 08:09   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

はーい、お元気〜!こっちはもうノリノリよ。あんたも早くこっちに来なさいってんの。
アレ持ってくるの忘れんじゃねーよ!

画像


先日フィリピンから帰国された方がハイテンションの状態って、こんな感じだったんだろうか?

健康系雑誌を立ち読みすると「置くだけで幸せになる曼荼羅シート」とか「聴くだけでお金がたまるCD」等が付録でついているが、そんなものよりは妙なパワーをもらえるジャケだ。



盤の話題に入ろう。

You Tubeはこちらのロング・バージョンを拝借

時代は『キャリーとダンス(I Gotta Keep Dancin')』よりも後。この頃はSOLARレーベルの創設者ディック・グリフィーの力により、WhispersやLakesideがコーラスをやっているそうだが、果たしてこれはどうなんだろうか?アルバムならクレジットがあるのかもしれないが、私は持ってない。

聴いたところWhispersの声は聞こえないように思う。Lakeside参加なのかな?

いずれにせよ、これはライターのKossi Gardner(オルガン)のプレイが効果的。ロングバージョンで聞かれるソロもシンプルだが耳に残る。ジャズ寄りの人のようだが詳しくは知らない。検索するとAnna Maria Gardnerという名前の女性の動画にクレジットされているが、夫婦なのかも。



ところでこの翻訳ページ、wikipediaの直訳ですが爆笑です。

「湖畔」とか「ささやき」ってグループ、日本にもいませんかねぇ。
今月は「湖畔」のライブ見逃して残念でしたわ。
「つぶやき」ならTwitterで存在が確認できました。


キャリー・ルーカスのディスコグラフィー

ダンス・ウィズ・ユー(Dance With You) / シンプラー・デイズ(Simpler Days)
79年 RVC梶@SS-3218

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
あぁ、湖畔ね〜〜〜、納得。「精神の列車」って何のことかと思ったら、「Soul Train」だった。

笑える、、、(笑)。
Masato
2011/02/26 14:40
masatoさん、こんばんは
あの翻訳わらえますよね。マークウッドという名前で木→林→森と妄想が膨らみ、「静かな湖畔の森の…」という歌が頭に流れてます。
あかん、酔うてるわ。
よしひき
2011/02/26 22:16
このジャケットインパクトあるなあ
音楽もアロタン的にはすごく好きな感じですね。
声も色っぽいし・・・
アロタン
URL
2011/03/01 06:45
アロタンさん、先日は偶然でしたね。

確かに色っぽい唄い方の箇所がありますね。
よしひき
2011/03/01 22:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ダンス・ウィズ・ユー / キャリー・ルーカス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる