ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS インサイド・オブ・ユー / レイ、グッドマン&ブラウン

<<   作成日時 : 2011/01/08 08:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

たまには王道も聴いている。

画像


いつもニッチなレコばかり取り上げているが、実際そんなものばかり聴いているわけではない。アマンダ・レアなんて普段全く聴いていない。
ただ、面倒くさいのでiPodに落とせるデジタル音源に偏っていることは事実。アナログで持っていてCDで買い直していないアーティストは、つい縁遠くなってしまう。

例えばこのグループもそう。

You Tubeはこちら

レイ、グッドマン&ブラウンは、ハリー・レイ、アル・グッドマン、ビリー・ブラウンの三人からなるグループ。前身のモーメンツは60年代後半から甘茶なソウルを聴かせ続けている。

たまに聴くのはシングル盤。LPをプレイヤーに乗せることはほとんどない。しかもCD化されたときに買い逃しているから聴く機会はかなり減っている。これじゃソウルファン失格と言われても仕方がない。

しかし改めて聴いても素晴らしい。
コテコテのソウルではないが、ファルセットを堪能するにはこれぐらいの曲調がほど良い。
ファルセットといえばハリー・レイと思い込むのだが、ビリー・ブラウンも結構リードを取っているんだな

レイ、グッドマン&ブラウンのディスコグラフィー


インサイド・オブ・ユー(Inside Of You) / 恋のまわり道(Treat Her Right)
79年? 日本フォノグラム梶@7PP-3

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>いつもニッチなレコばかり取り上げているが、実際そんなものばかり聴いているわけではない。

日本盤はスルーしてましたから私的にはこれくらいのレコードでもこんなジャケットで出てたんだと感心しきりです。

>たまに聴くのはシングル盤。LPをプレイヤーに乗せることはほとんどない。

あらっ、デジタル化はしてないの?
一度パソコンに入れちゃえば好きなときに聞けるし検索も楽なのに。
うちは今18558曲入ってます。
ad'
2011/01/08 21:54
ad'さん、返事が遅くなりスミマセン。

とりあえずこのブログは同じ路線で。音よりジャケ優先で行こうかと思ってます。

>あらっ、デジタル化はしてないの?

取り込んでるのはシングル盤ぐらい。面倒なんで今まではLPの取り込みはほとんどやってませんでした。
でも懐具合もあるんで、こちらは方針を変え、再発CDは基本買わないことにしようかと思ってます。


よしひき
2011/01/09 20:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

インサイド・オブ・ユー / レイ、グッドマン&ブラウン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる