ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS タイム・フォー・リビング / スライ & ファミリー・ストーン

<<   作成日時 : 2010/12/12 08:01   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日やっと地デジ対応。その後散歩〜外食コースでしたが、その外食が大外れ。

ある古い市場の中にある釜焼きピザの店なんですが、場所や量のわりに値段高すぎ。前菜盛り合わせなんてニンジン2切れで1品。それと同じサイズが6品盛られてなんと1,200円。
なんせ前の日の忘年会で激安てんぷらやワイン食堂の話をルイス氏から聞いていたところでしたから、もう私は不機嫌。怒りのあまり正常な判断ができなかったこともありますが、食べたものは全てなんちゃってイタリアンとしか思えませんでした。

いや、しかし、あの前菜盛りは乱暴だと思います。あれを乱暴と言わないのなら、真剣に介抱する海老蔵の姿に心を打たれた伊藤リオン君もたまたま拳があたっただけで、決して乱暴者でないのでしょう。


その後はいつも行く、家から30秒のバールでお口直し。


そうそう、そのバールで知り合った方にめでたくご令嬢が誕生しました。
彼は私より4歳年上。我が家もまだまだ頑張らねば。
頂いた内祝いには愛くるしい写真も同封されており、泣き声が聞こえてきそうです。
そういえば昨日のコメントでスライを思い出したところだなぁ。

という訳で、当初の愚痴とは異なり、前向きな気持ちを取り上げるはこの1枚。

画像


You Tubeはこちら↓
A面
B面

お題としてはB面がメインです。泣き声で始まるこの曲がアルバムでは1曲目。初めて聴いたときは一瞬エロ歌かと脳が勝手に判断してしまいました。直ぐに神聖なるモノだとわかるのですが、とにかくインパクト大。
バイオリンの入ったファンクというのもこのアルバム「スモール・トーク」で初めて聴きました。
個人的には「Fresh」がスライの入り口で、この2枚は本当よく聴いたんです。先に出会っていたならばやはりアルバム「スタンド」あたりが最高ということになったんでしょうが、こういうのもタイミングの問題ですね。

雑然とした内容のブログとなり不謹慎ながら、Sさん、おめでとうございます!!!

スライ & ファミリー・ストーンのディスコグラフィー

タイム・フォー・リビング(Time For Livin') / スモール・トーク(Small Talk)
?年 鰍bBS・ソニー ECPB-293

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Que sera sera ...
pierrot
2010/12/12 19:26
pierrotさん、ありがとうございます。

Freshでやってますね。
今やドリス・デイのオリジナルって思い浮かびませんわ。
よしひき
2010/12/13 07:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

タイム・フォー・リビング / スライ & ファミリー・ストーン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる