ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS バップ・ガン / パーラメント

<<   作成日時 : 2010/11/06 08:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

20代前半、ファンクばかり聴いていた時期がありました。

画像


You Tubeはこちら

その頃はP-Funk至上主義のような片意地を通したくなり、自説に固執してました。

奇抜な衣装やコンセプト、はたまたヘビー・ドラッガーといった怪しげな情報から受けるインパクトが強く、当時は非常にのめりこみ易かったのです。「あんなもんガキの学芸会やんけ」とか言われたこともありましたがそれはそれ。興味ないヒトが見ればそんなもんかと。

それでも当時はレアだったアルバムを、せこせこ探し歩いてました。なんせヒマでしたから。

高田馬場でモーター・ブーティー・アフェアを800円で見つけ喜び勇んで家に帰ったら、飛び出す絵本風に加工されたはずのジャケ内側がもぎ取られていて愕然。

そういえば中古の時計やレコードを売っている神戸の高架下の店でパーラメント・ライブを見つけたが、中身なしだったということもあったなぁ

まぁそんな想いのあるグループですが、今聴いてもいいもんですね。演奏面の個々の能力の高さを改めて認識しました。「学芸会…」と評されてしまったルックスを裏切る技術とセンスはやはり魅力的。P-Funk至上主義に戻ってみようか?いやもう精神的肉体的に無理かな…



ところで。「80年代ブラックミュージックシーンはアース・ウィンド&ファイヤー、コモドアーズ、パーラメント辺りが要となるであろう」と吉岡氏がライナーで予測されています。

それぞれのグループの頂点が70年代であったことは間違いないでしょう。しかしその後に語られる機会の多さや活動の長さを見るとある意味当たっているのかなと思います。アースは多くのグループにスタイルをフォローされていることにその影響力を感じるのに対し、パーラメント(ファンカデリック)は他が追従できない唯一無二のコンセプトにその窮みが伺えます。キャプテン・スカイとかラブ・シップなる亜流もありましたが所詮は二番煎じでしたから。

コモドアーズについてはちょっと微妙で表現し難いなぁ。これに関しては予言は外れたかも。
でも、最近iPodに入れたんでライオネル・リッチーの声、よく聴いてますわ。ナツメロ感覚です。


パーラメントのディスコグラフィー

バップ・ガン(Bop Gun (Endangered Species) ) / アイブ・ビーン・ウォッチン・ユー(I've Been Watching You (Move Your Sexy Body))
78年 ビクター音楽産業梶@VIP-2587 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
高田馬場?

僕も高田馬場の中古レコ屋はよく行ったよ。一軒いい店があったなぁ、あのころ。
Masato
2010/11/06 10:31
Masatoさん、ありがとうございます。

>一軒いい店

どこやろ?名前聞いてももう忘れてますけど
よしひき
2010/11/06 11:14
>一軒いい店

「タイム」ではないですか?
老舗ですからね。
リニューアルして今も健在です。
本日はあの会が高田馬場であるので、
寄ってみるつもりです。
Jimi
2010/11/06 11:35
Jimiさん、ありがとうございます。

>「タイム」ではないですか?

名前に聞き覚えはありますが、残念ながら光景が浮かびません。

買ったのは駅前のビル(Big Boxではなく、本屋の入っているビル?)地下にある中古レコ屋でした。

>あの会

実は木曜日にシングル1枚送ったんですが、間に合わなかったようですね。残念。
今日も盛況なんでしょう。HPのアップ記事を楽しみにしています。
よしひき
2010/11/06 12:01
"P-Funk至上主義のような"
へえーーーよしひきさんにそんな時代があったんや
今のイメージからは(どんなんやねん)想像できましぇんなあ、、、人間、内に秘めたるもんがあるんやね。

"「あんなもんガキの学芸会やんけ」"
うーーん 確かにそれもあるかも?
しかしmambo的には、Bootsyさんのお陰?でまったくJB'sからの派生でとらえていたんで、これぞ本家本元、正統派と思っていました。
DiscoでなくFunk、、、難しいとこやね。
後半?Space Discoで宇宙の彼方へ飛んで行っちゃったような、、、、、(Disco堂さんと意見は似てるね)

確か下の3枚は間違いなく持っているけどLiveはあったかどうか自信がないなあ
後はBootsy's Rubber Band、Funkadelic辺りをヘビロテしてましたね
"Chocolate City"
"Mothership Connection "
"The Clones Of Doctor Funkenstein"
mambo
URL
2010/11/06 12:27
mamboさん、ありがとうございます。

P至上、っいっても、甘茶もスライも聴いてました。
ただ、あのコンセプトにはまっていた時期がありました。書き方大袈裟だったかも。
ブーツィはライブ見ましたよ。かっちよ良かったわー
よしひき
2010/11/06 12:47
大沢誉志幸のFM番組で取り上げられる以前は、
P-Funk二束三文で売られていましたからね。
地元のスーパーのワゴンセールで200円位で何枚か手に入れたのを思い出しました。

廻りでは、どちらかと言うとJimi Hendrix好きのRockファンの方が愛好者が多かった気がします。
kazzz
2010/11/06 14:54
Bootsy Collinsは好き?でした。
kazzzさんのおっしゃる様に騒いでるのはRockファンが多くて冷ややかに見てましたけど、(笑)
前身のThe Parliamentsを聞いてからはず〜とソウルの中で一番残念な(惜しい)グループになりましたね。本当にもったいない。
ad'
2010/11/06 21:27
kazzzさんありがとうございます。

>大沢誉志幸のFM番組で取り上げられる以前は、P-Funk二束三文

その話知らなかったです。

>Jimi Hendrix好きのRockファン

Westboundのファンカデリックなんか、モロですもんね。その頃のアルバムは高過ぎて買えず、再発でやっと聴く事ができました。ギタリストでないとのめりこめないなぁというのが、第一印象。
よしひき
2010/11/07 06:43
ad'さん、ありがとうございます。

>Bootsy Collinsは好き?でした。

ウルトラ・ウェイブを初めて聴いたときは衝撃的でした!
なんでこんなにアホでカッコいい音があるんだろうと。

>前身のThe Parliamentsを聞いてからはず〜とソウルの中で一番残念な(惜しい)グループ

そうですか。まぁそういう評価になるのもやむを得ないですね。皆さんから多くコメント頂いてますし、とにもかくにも議論の対象になるグループであることは間違いないようです。
よしひき
2010/11/07 06:48
funk という言葉で思い出したのは、「funk it! 」というフレーズでした。必死に思い出すと「The Brothers Johnson - Funk It (Funkadelala) 」でした。
アロタン
URL
2010/11/07 09:42
アロタンさん、どーも。

ブラジョン懐かしいわ。

ところでこのパーラメント、確かM井君が高校のとき聴いていたわ。
よしひき
2010/11/07 09:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

バップ・ガン / パーラメント ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる