ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS Versions / Willy Crook & Funky Torinos

<<   作成日時 : 2010/07/25 07:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

暑いので一休み。

画像


アルゼンチンのアーティストによるカバーアルバムを中古で購入。

1 It Takes a Thief
2 What's Going On
3 Starsky & Hutch
4 Evil Ways
5 You Make Me Feel Like a Natural Woman
6 Mannix
7 Come Together
8 Caravan
9 Just the Way You Are
10 Money
11 Meditacao
12 Peter Gunn
13 Hit the Road Jack
14 Lazy
15 (Sittin'on) The Dock of the Bay
16 NN

99年の作品で当時は多少話題になっていたそうだ。
どんな経歴の人なのかは全く知らないが、なかなか楽しめる音だったので今日は寄り道的にこのCDを紹介。


普段どっかのお店で聞くなら「It Takes A Thief」あたりがいい。



「スパイのライセンス」なるドラマのテーマ曲。ドラマそのものを見た記憶は無いがこの曲は知ってるな。



こういうスパイや刑事ドラマのオープニングタイトルは「プレイガール」しかり「スパイ大作戦」しかり、なんともいえない秘密めいた格好良さがある。6曲目も同趣向。
「刑事スタスキ&ハッチのテーマ」なんかもカバーしているがこれはちょっとドラマのイメージが明る過ぎ。


ちょいと笑ったのがこれ↓



BillyじゃなくてBarryバージョンですね。けだるい低音をよくここまで真似たなと感服。

しかしこのグループ、どこか斜に構えたようなところが感じられ、「Natural Woman」など情念タップリに歌っているのが果たして敬愛なのか批判なのか、どうにも意を汲み取りにくいところがある。他のアルバムを聴いていたらもっとこのカバーアルバムのコンセプトが理解できたんだろうな。

ちなみに16曲目にSMな擬音入りの隠しトラックあり(歌詞はさっぱりわかりません)。そのスジの方々が妄想するには良いネタでしょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

Versions / Willy Crook & Funky Torinos ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる