ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ロミオとジュリエット / アストラッド・ジルベルト

<<   作成日時 : 2010/05/03 07:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今日もソウルを離れてみます。

ad'さんのGW企画のバーバラ・ストライザンドの白黒ジャケに対抗してセレクト。ブラジルのアーティストだけどmanboさんご期待の路線とは違うかな?

画像


You Tubeはこちら


ジャケ買いです。曲はニーノ・ロータの有名なあの曲。どのアルバムに入っているのかは知りません。そもそもボサノバは曲が短くオリジナル・アルバムとかを買う気には到底なれません。ベスト盤で充分満足してます。

昨日の記事のコメントで、「日本の作曲家がバカラックを研究した成果」について教えていただきましたが、このヒトも歌謡界には大きな影響を及ぼしてますね。そのあたりの「東京ボサノヴァ・ラウンジ 」のコンピCDで楽しめますね。

ロメオとジュリエット(A Time For Us) / あなたを愛して(The Thought Of Loving You)
69年 日本グラモフォン梶@DV-1026

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
「おかげで明日のお題が決まりました。」って何かと思ったら「白黒ジャケ」だったのね。
デザインでは勝った気がするが音では多分負けてるだろうな。
当時CBSソニーはノイマンのカッティングマシーンでレコードを作ってると宣伝してたけど他社と比べて音が良いとは思えなかった。
先日manboさんとこからリンクを辿ってった先で「カッティングマシーンの後工程で自分とこで作れるからとソニー製のアンプかなんかにした」みたいなコメントを発見......それが原因で音が悪いと云う。
40年経って原因が分かったけど、弱った物ですな。CBSソニー対Verve、音では私の負けでしょうね。

ブラジル物に関しては私の場合、後にも先にもセルジオ・メンデス。出来不出来に関わらず今更ブラジル物に手を出す程余裕は有りません。
ad'
2010/05/03 08:03
ad'さん、ありがとうございます.

そうです。白黒ジャケでした。

>デザインでは勝った気がするが音では多分負けてるだろうな。

デザインも負けてますが、音は???レコの状態は悪いです。カッティングになるともう私には分からない世界。

ブラジルに関してはマニアックに追っているわけではないです。昔ワールドミュージックの取扱いのある中古レコード店でアルバイトをしていたんで多少は聞いてましたが、体系的な知識は全くありません。例えるならば「JBとアレサとアース知ってます」程度。

よしひき
2010/05/03 08:17
>カッティングになるともう私には分からない世界。

私にも分からないです。
でも当時音が良いと聞かされてたのに全然良い印象が無かった事を覚えています。
それが今になって原因が分かった訳で、当時の自分の耳(感覚?)は確かだったと自画自賛する訳です。(笑)

それで、ソウルファン(DJ?)的には日本盤でなく、アメリカ盤を選ぶ選択枝が有るかなと。まぁ、よしひきさんにはあくまでも日本盤でお願いしたいんですけど。
ad'
2010/05/03 08:35
アストラッドの表記が無かったらとても
ボサノバのレコードとは思えないジャケ
ですね。

>歌謡界には大きな影響を及ぼしてます
ね。

日本語との相性も抜群で、メイン料理に
はならないけどデザート的感覚で、シン
グルのB面やアルバムの中に1曲位入れた
んでしょうね。
それにしても「東京ボサノヴァ・ラウン
ジ 」は痒い所に手が届く便利なコンピ
だなぁ。
和ボッサまた取り上げてくださいね。



Jimi
2010/05/03 10:31
ad'さん、どーもです。

確かに自分の耳を信用すべきなんでしょうね。

>ソウルファン(DJ?)的には日本盤でなく、アメリカ盤

その意味がやっと分かりました。なるほどDr. SmithさんのようなところでDJやるんであれば音質にも拘りたい気がします。
「サンプル盤の方が音が断然良いよ」って言われても眉唾に思ってましたが、多分本当なんでしょうね。

まぁ、私はそちらの路線には行かないと思います。やぱり日本盤シングルが面白いですね。


よしひき
2010/05/03 13:21
Jimiさん、ありがとうございます。

ボッサはデザート感覚でB面という表現、的を射てますね。

「ボサノバタイム~魅惑のボサノバ歌謡ヒットパレード~」も新目の選曲ですが面白いですね。

ザイマカの会のセットリストを見ると加山雄三もユキとヒデも既出ですね。すみちゃんとステゴザウルスも一応はボサノバだけど、ブログでアップはためらわれますね。
今度お会いした時に色物CD=R「ミュージック京都QJはん」お渡しします。
よしひき
2010/05/03 13:40
よしひきさん有難うございます。
「ミュージック京都QJはん」楽しみに
しております!
Jimi
2010/05/03 20:22
こう来ましたか(笑)
僕も掘り下げてBossa nova聴いてはいませんが、
コンピ10枚程度とセルジオ・メンデスに関してはソロアルバム、A&M以降の再発とそれなりに揃えました。
Soulファン的な好みから行くとBell時代の「Love Music」、「Vintage'74」ですかね。
リアルタイムだと「愛をもう一度」のAORヒットも忘れられませんね。
これからの時期「joyce」辺りもオススメです。

しかし、我々が想像する以上にBossa novaって影響力強いと思います。
kazzz
2010/05/04 00:24
Jimiさん、どーもです。

準備しておきますね。お楽しみに。
よしひき
2010/05/04 02:46
kazzzさん、ありがとうございます。

>Vintage'74

ワイン好きの嫁様がそのヴィンテージで、同行したレコ屋で反応してました。

>愛をもう一度

その曲はたまらん思い出があります。どんだけお世話になったことか。Joe Pizzuloに足を向けて寝られません(笑)。

>Joyce

これこそ「アレサ」とか「美空ひばり」級ですね。フェミニーナ大好きです。

Bossaの影響力というのは感じたこともありますが掘り下げたことはない。一度体系的なことを学んでおきたくなりました。近頃はそういった本も出てることだし。
よしひき
2010/05/04 02:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ロミオとジュリエット / アストラッド・ジルベルト ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる