ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 遙かなる影 / ディオンヌ・ワーウィック

<<   作成日時 : 2010/05/02 07:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

昨日中古でバカラックのコンピを入手。ジャッキー・デシャノンやレターメンなど、キャピトル系のレーベルに属した白人アーティストで編集された物。特に目新しいわけではありませんが、GWなんでちょいと趣向の違う物を求めたくなりました。

ということで今日はこれ。

画像


ちなみに私のブログ、テーマ設定で「ソウル」という言葉がありますが、かなり広い意味で使っています。後から「ブラックミュージック」に変えようと思ったのだが変更できなかったのがその原因。従って完全なロックやブラジルものであったり歌謡曲でもない限り、ディスコであろうがポップスであろうが「ソウル」というテーマを使っています。
ブログ開始当初の設計が悪かったのでこんな結果となってしまいました。

さて、ディオンヌといえば小学生の私でも知っていたぐらいのビッグネームなお方。印象に残るのは「小さな願い」のほうなんだがこんな曲もやはり歌っていたんですね。バカラックに足を向けて寝ることは出来なかったはず。

ディオンヌがこの曲を歌ったのが65年。カーペンターズがこの曲をヒットさせたのが70年のこと。しかしオリジナルはリチャード・チェンバレンという俳優さんのようです。

数多くのカバーがあるが、私の好きなのはクロディーヌ・ロンジェのバージョン。舌足らずボイスがいい。

いやぁやはり名曲だなぁ。

ディオンヌ・ワーウィックのディスコグラフィー


遙かなる影(They Long To Be Close To You) / 最後の恋(The Last One To Be Love)
?年 テイチク梶@UP-165-S 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
先日ハードオフで「Heartbreaker」を2枚発見。もちろん安い方(105円)をゲット。(笑)
ソウルファンとしてはなかなかこの人までは手が回らないところですがね〜。
バカラック系はコンピが多そうなんですけどディスコ系はどうなんでしょうか?
ad'
2010/05/02 11:09
ad'さん、どうもです。

「Heartbreaker」といわれてもどのアルバムか思いつかない。検索してジャケを見ても音が出てこない。そんなポジションの人ですね。

>バカラック系はコンピが多そうなんですけどディスコ系はどうなんでしょうか?

ん、どういう意味でしょうか。本来のバカラックものの根気はいろいろ出てますね。私が買ったのは白人アーティストばかりなので、手持ちとかぶらずにいいなと思って購入しました。バカラックを離れて、ディスコもののコンピに面白いものはあるか?ということでしたら私はほとんど購入しません。歌謡ディスコとかのちょいと裏街道のものは買うんですがねー。欲しくなったらTowerとかによくある5枚で1500円ぐらいのコンピで充分かも。
ディスコもので私がCD化を熱望しているのは「ディスコ・ドラキュラ」五木ひろしではなくホットブラッドの方です
よしひき
2010/05/02 12:06
>キャピトル系の白人アーティスト
「Alfie and assorted love songs」でしょうか?
RhinoのBOX「The Look Of Love」を含めBurtBacharach関連のコンピはかなりの枚数持って居ります。BurtBacharachに限らす商業作曲家及び編曲家に興味が有るのでどうしても買ってしまします。
これが高じて筒美京平まで手を出すと大変な事になる訳ですよ(笑)
明らかに研究成果でしょうね。↓
http://www.youtube.com/watch?v=fkYOcp030bw
kazzz
2010/05/02 13:12
呼ばれてなさげだけど、、、、
実は隠れディオンヌファン!
一番印象的だったのが“Track of the Cat”
この人Populer、Easy Listening系の代表格なんだけど、
声の粒立ちは山猫風(なんじゃそりゃ)であっしの好み!

確か初めて聴いたのが、SONYのポータブルカセットデッキのテープのおまけで
Do you know the way to San nose
を聴いてはまったんすね。

しかし、レパートリー広いね
そろそろBrasilネタいきまっか?
mambo
URL
2010/05/02 16:43
kazzzさん、ありがとうございます。

>「Alfie and assorted love songs」でしょうか?

図星です。この辺あんまり聴いてこなかったんで私には丁度よい塩梅です。

>これが高じて筒美京平まで手を出すと大変な事になる訳ですよ(笑)

いやホンマに大変そうですね(笑)
成果が充分発揮されていると思います。このシングルは欲しいなぁ。



よしひき
2010/05/02 17:22
mamboさん、呼びましたよ(笑)

あんまりじっくり聴いてないんです。「サンホセ」や「小さな願い」ぐらいしか浮かんでこないし。どちらかと言えばAORアプローチの「Friends in Love 82’」の方がよく聴きました。

>そろそろBrasilネタいきまっか?

シングルはあまりもってません。殆んどCDですね。セバスチャン・タバジョスってギタリストが大好きなんですがシングルは見たことない。GWのうちに1つ取り上げてみます。

ところで今日は小坂忠さんの「HORO 2010」を仕事帰りに購入し、これからズッポシはまる予定。

ブラジルモードに辿り着けるかな???
よしひき
2010/05/02 17:32
数年前にディオンヌ嬢の魅力を再認識しました。

バカラックは昔から大好き。
"Close To You"は屈指の名曲ですね。
Sugar Pie Guy
URL
2010/05/02 18:47
Sugar Pie Guyさん、ありがとうございます。

>バカラックは昔から大好き
"Close To You"は屈指の名曲ですね。

他に求め得ない魅力があります。バカラックの世界は何故か懐かしさがあり、切なくもある。

以前ボビー・ヘブの「Sunny」のカバーを集めたコンピが2枚出ていましたが、この曲でそういう企画があったら飛びつきます!


よしひき
2010/05/02 20:00
Another Night (1966年)が最初に聴いた曲で、大好きです。ラジオのSoul番組の中では光っていました。
mk
2010/05/02 20:52
mkさん、ありがとうございます。

>Another Night(1966年)

あ、それ、私の生まれ年です。

その頃のものはアルバムとして聴いた事は全くありません。今なら5枚組みの廉価盤が出ているようです。HMVで3点以上マルチバイ価格だと2,198円なんで1枚あたり約440円。
ダウンロードするより安い。
よしひき
2010/05/02 21:11
クロディーヌ・ロンジェのバージョンいいですね。
ファンになりそうです
アロタン
URL
2010/09/24 14:13
アロタンさん、ありがとうございます。

こういう歌い方好きです。ソウルならシルヴィアとか。
(前のコメント、ダブってたんで勝手ながら削除しました)
よしひき
2010/09/26 19:12
クロディーヌ・ロンジェさんのアルバムを見ていると、
初期の作品5作品はTommy LiPumaさんのプロデュースなんですね。アロタンがアロマトリートメントのBGMに最適と考えているダイアナ クラールの”When I Look In Your Eyes”もTommy LiPumaさんのプロデュースなので期待大です。久々にCD買おうかな・・・シルヴィアさんはどんなんかな?
アロタン
URL
2010/09/28 19:39
アロタンさん、ありがとうございます。

>初期の作品5作品はTommy LiPumaさんのプロデュース

そうそう、Tommy LiPumaでA&Mレーベル。アロマに最適ならばクリス・モンテスのCall Meとかどう?

シルヴィアはこんなヒト
http://wiki.livedoor.jp/golden_age_of_soul/d/Sylvia



よしひき
2010/09/28 21:37
クリスティ・モンテスさんのCall Me 聞きました。
やさしいお兄さんのかわいい声ですね。
やさしい声はアロマ向きですね。
Call Me はElaine Elias 版をアロマトリートメントに使っています。
アロタン
URL
2010/09/29 22:44
アロタンさん、どうも。

>やさしいお兄さんのかわいい声

こういう頼りない声って嫌いではない。黒人だったら許せんけどね(笑)

よしひき
2010/09/30 07:39
クロディーヌ・ロンジェって当時
Andy Williamsの奥さんでしたっけ?

kazzz
2010/10/02 11:40
kazzzさん、どーもです。


>クロディーヌ・ロンジェって当時
Andy Williamsの奥さんでしたっけ?

そうですよね。念のため[「恋の面影」のライナー('94)ではA&M在籍中に離婚とありますが、wikipedia見ると別居その後75年に離婚のようですね。

Barnaby以後の彼女の事、私はほとんど知りませんでした。事件のことも。
よしひき
2010/10/02 15:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

遙かなる影 / ディオンヌ・ワーウィック ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる