ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリーとダンス / キャリー・ルーカス

<<   作成日時 : 2010/05/29 06:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は修理に出したアンプが帰ってくるんで午前中は自宅待機。届いたらmamboさん作製のマル秘スピーカーを接続予定。

何から聴こうか、そう、なんとなくオルガンの音が聴きたいなぁと思い立ち、El Chicano, Jimmy Smith, Timmy Thomas, War, Don Grolnickを用意した。

シングルもなんか探そうかと思いふと眼に止まったのはオルガンとは全く関係ないが、コレ

画像


ロング・バージョンですがYou Tubeはこちら

参考:自宅で発掘中の私はしっかりとWarを掴んでいる。
画像



後にSoul Trainレーベルのオーナー婦人となる彼女はやはりそれなりの美貌の持ち主。
肝心の歌はというと特別な強みはないがSou Trainの音に支えられて懐かしのディスコ感を醸造しております。

ライナーでは「このレーベル初めてのソロ・シンガー、とってもナウな、いかしたレディ・シンガーなのです。」とつぶやかれてます。

このヒトに対する私の印象は「人生設計のしっかりしたキャリア・ウーマン」。他のジャンルのアーティストだとジョニ・ミッチェル、ジョイス、加藤登紀子あたりとイメージを被らせてしまいます。

現在は音楽業界からは引退していますが、当時からの趣味の乗馬は続けているようです。今でも颯爽としてらっしゃるんでしょうね。

キャリー・ルーカスのディスコグラフィー

キャリーとダンス(I Gotta Keep Dancin') / ホワッツ・ザ・クエスチョン(What's The Question)
77年 RVC梶@SS-3096

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
凄〜い、きちんとCD、レコードが整理されてる。
見習わなくては......(^^;
うちが一番カオス状態かなぁ〜
匿名
URL
2010/05/29 07:30
mamboさん宅で聞いたTower Of Powerが凄かった。
それで同じTower Of Powerの97年作の「Rhythm & Business」からの「It Really Doesn't Matter」をリクエストしたけど無かった。
木曜日にアマゾンをチェックしたら1円〜あるじゃないですか、流石にそれはちょっとした傷があるってことで55円のものを発注しました。
早ければ今日頃来ると思うんですけどね〜。
mamboさん宅の様な音は望むべくも無いんですけど、昼間に大音量でならしてみたいです。
ad'
2010/05/29 07:43
匿名さんどーも(笑)

>きちんとCD、レコードが整理されてる

そういう部分だけ写してます。後はHMVの箱に入れてあちこちに積み上げてます。シングルの収納は難しいですねー。手頃な代用品が少ない。





よしひき
2010/05/29 07:44
ad’さん、どーも。

ad'さんの「なりすまし」が居るようですからご注意ください(笑)

>Tower Of Powerの97年作の「Rhythm & Business」

それ聴いてません。あのグループならどのアルバムを聴いてもそれなりに外れはなさそう。音がこじんまりすると魅力半減ですが…

iPod用なら1円でもいいから買おうかな?
よしひき
2010/05/29 07:53
>iPod用なら1円でもいいから買おうかな?

まずはamazonUSAで試聴がよろしいかと。
私はボーカルが有った方が好きなんで「It Really Doesn't Matter」です。
すでに音源は持ってるんですけどね。
http://www.amazon.com/Rhythm-Business-Tower-Power/dp/B000002BVQ/ref=sr_1_20?ie=UTF8&s=music&qid=1275087863&sr=1-20
ad'
2010/05/29 08:08
ad'さん、どーも

国内版のサイトで視聴しました。単調だけど洒落た曲。これならお手頃かなと。
よしひき
2010/05/29 11:18
一瞬、レコードコレクターズ誌の写真かと思っちゃった。
Masato
2010/05/29 11:25
>しっかりとWarを掴んでいる。

「シスコ・キッド」ですね。
私もシングル盤は、同じようなポリプロ
ピレン製の透明ケースに収納しています。
(120枚収納可能、グリーンパル社のクリ
アーシェル♯15という商品)
しっかりとした作りで、気に入ってます。
Jimi
2010/05/29 11:32
Masatoさん、ありがとうございます。

>レコードコレクターズ誌の写真

それを狙いましたが、我が家のコレクションでは箸にも棒にもかかりません。

よしひき
2010/05/29 11:44
Jimiさん、ありがとうございます。

>グリーンパル社のクリアーシェル♯15

それ良さそうですね。早速注文しようかと。このタイプのものは内面が曲線になっていて、(レコードと接触する部分が)フラットなものが意外に少ないのですが、これはどうなんでしょう?

よしひき
2010/05/29 11:59
レコと接触する面はフラットです。(そう
なんです、意外と少ないんですよね)
オリンピックというホームセンターで購入
してます。値段はたしか¥800〜900位。
サイズは高さ23×幅26×長さ38cmです。

これから、ソロモン・バークとバーナー
ド・アリソンを観に行ってきます。
Jimi
2010/05/29 14:06
Jimiさん、ありがとうございます。
手頃なサイズだし探してみます。

>ソロモン・バークとバーナード・アリソン

この前お話されていたBlues & Soul Carnivalですね。いいな。ブルースはあまり興味ないけど、ソロモンバークは見たい!
よしひき
2010/05/29 14:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

キャリーとダンス / キャリー・ルーカス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる