ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS スタンド・バイ・ミー / ベン・E・キング

<<   作成日時 : 2010/05/23 08:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

今日は大雨でやる気ゼロ。
どうせこんなに足止め食らうなら、チャンピオンズリーグ見とけば良かった…

画像


さて今日は超有名曲。しかしオリジナルではなく日本独自のカップリング盤。

私の音の好みは70年代の甘めかドス黒いファンクものでして、これまで60年代のソウルはあまり聴いてきませんでした。当然アトランティックやモータウンなどの大手レーベルの有名曲ぐらいは聴いてましたが、シングルの世界となると全く無縁。

従って60年代のシングルには思い入れも少なく、またあっても値段が高いので私とは無縁のモノと考えてました。ところが最近Dr. Smithさんでお会いしたmkさんに強烈なシングルの数々を見せていた頂き、あぁこんな世界もあるんだなとノックアウト。

あえて購入することはない(出来ない)と思いますが、「知っている曲、好きな曲はシングルで持っておきたい」という気持ちは時代もジャンルも関係ありません。

とりあえずジャケを愛でているだけの半端なソウルファンとしては、珍しくは無くともこんな編集盤で十分に楽しめます。

今日は音なし。音楽ネタというよりは雑記でした。

ベン・E・キングのディスコグラフィー

スタンド・バイ・ミー(Stand By Me) / ドント・プレイ・ザット・ソング(Don't Play That Song)
68年 日本グラモフォン梶@DAT-1067

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
mkさんやmoriさんには僕もノックアウトされました。
岡崎周辺にこんな生物が棲息していたとは!
まさにソウル・ガラパゴス岡崎。
偉大な先人に刺激されっぱなしです。
Sugar Pie Guy
URL
2010/05/23 09:16
Sugar Pie Guyさん、ありがとうございます。
岡崎の偉大なる先人パワーにはホント平伏します。
ああいう方々にお会いできたのもDr.Smithさんという場があったからこそと感謝しとります。
夏〜秋の岡崎近辺のイベントなんかあるんでしょうかね。ネット検索し、それを口実に嫁はん同伴でお伺いしたいです。
よしひき
2010/05/23 10:09
昔は、世代が違うとなかなかキャリアの有る先輩方と交流する機会が無かった訳ですが。昨今のネット時代は比較的簡単に交流できる様になりましたよね。
昔と違って価値観も多様化してきました。
先人達の時代に比べて日本経済のパワーにも限界が……。その辺りも非常に難しい問題だと思います。
kazzz
2010/05/23 10:18
日本グラモフォン時代のシングル盤(アト
ランティック、ポリドールなど)はどれ
もイイ味を出していて大好きです。
タイトルロゴやデザインに秀逸なものが
多いですね。
ジャケを見ているだけでワクワクしてし
まいます。
Jimi
2010/05/23 10:22
色も文字もいいジャケですね。
金曜夜にちょうどカラオケでこの曲を歌ったところでした(笑)
ジョン・レノン・バージョンですけど。
昨日はバーベキューでライ・クーダーのバージョンを、
コロンビアの携帯用レコードプレーヤーで聴きました。
kofn
URL
2010/05/23 11:50
kazzzさん、ありがとうございます。
Web上にせよ、実際に面を合わせるにせよ、先輩方と情報交換できるというのは今の環境ならではですね。
日本の経済力については、家計からのアプローチで論じるべきなのか、米国に従じた政府の視点を踏まえるべきなのかわかりませんが、紙媒体の衰退などを見ても単に企業戦略だけではどうにも片付けられない問題が多すぎる。
今携帯なんで、この辺で保留し、後日思うことを書いてみます。
よしひき
2010/05/23 13:30
Jimiさん、ありがとうございます。

「グラモフォン」という言葉の響きそのものに弱いです。
このカップリングは珍しいわけではないんですが、やはり古いものなので相応の値段でした。
ジャケの朴訥さがいいですよね。
よしひき
2010/05/23 19:03
kofnさん、ありがとうございます。

>金曜夜にちょうどカラオケでこの曲を歌ったところでした

カラオケにも洋画ナンバーが結構ありますね。この曲なら大合唱になること請け合いでしょう。

>バーベキューでライ・クーダーのバージョンを、コロンビアの携帯用レコードプレーヤーで聴きました

そのシチュエーションはは堪らないものがあります。
先にコメントを寄せて頂いたJimiさんのご趣味ときっと共通してますね。
よしひき
2010/05/23 19:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

スタンド・バイ・ミー / ベン・E・キング ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる