ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛のエモーション / サマンサ・サング

<<   作成日時 : 2010/03/04 07:02   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


Private Stockというレーベルは74年〜78年の間にニューヨークに存在したレーベルで、Frankie Valliのソロアルバム、Walter Murphyの“運命76”やBlondieのデビュー・アルバムもここから発売されていました。ポップスファンには有名なのかもしれませんね。ソウルファンには一見縁遠いようなこのレーベル、実はなかなか興味深いんです。

スィートものでは、R.C & the Spotlites。“Dorothia”なんていうスーパー・ファルセットの甘茶シングルを出していたりします。一方、Frankie Valliのアルバム「Lady Put The Light Out」ではCarole Bayer Sagerがらみの曲が2曲取り上げられていますがその1つはMomentsの"“With You”のカバー。成る程じゃあもう1曲の“I Could Have Loved You”もそうかと思いきやこちらは同名異曲でスカされてしまう。

いずれにせよブルーアイド・ソウルの傾向があるのかな。その路線としてはこの人もお気に入りです。

ビー・ジーズのバックアップを受けてアルバムを出したオーストラリア出身の女性シンガー、サマンサ・サング。ローズサウンドに包まれたこの彼女のアルバムはA面B面通しで聴いても疲れませんね。

タイトル曲はこれ。


しかしお薦めしたいのはデルフォのカヴァー。浮遊+妖艶。


そういえば、Michael Zagerの“チャンタでいこう”もこのレーベルでしたね。

愛のエモーション(Emotions) / 愛が終わるとき(When Love Is Gone)
77年? 東芝EMI梶@EMR-20397 (Private Stock)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
InnervisionのHoney baby(Private Stock PSR 45,015)も有りますが、POPグループのStarbackも好きですねぇ。
ルパートホームズのリリースが有りますね。
活動期間4年ほど。後にEMIに売却されたと有りますが、今は権利何処が持ってるんでしょう?
kazzz
2010/03/04 10:39
kazzzさん、ありがとうございます。

>InnervisionのHoney baby

そういえばあのシングル、そんな色のレーベル面でした。思いつかなかったです。
Starbackというアーティストは知りませんでした。調べてみると、手持ちの中ではMOBやJose Felicianoなんかも。ビッグアーティストも迎えていたんですね。

>今は権利何処が持ってるんでしょう?

Collector's ChoiceからFrankie Valliの2in1が出て、次はこの人かと思いきや音沙汰なし。どこが持ってるんでしょうね???
そういえばMichael ZagerのCDもあまり見ない。


よしひき
2010/03/04 19:47
浮遊+妖艶。
kijki
URL
2013/07/04 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

愛のエモーション / サマンサ・サング ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる