ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS Alan O'day / Songs By Alan O'day

<<   作成日時 : 2010/02/27 11:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日は中津でプチ同窓会。25年ぶりに会う友人もいて数々の過去の記憶を蘇らせることとなる。
懐かしい友人の話の成功談を聴きテンションを上げる反面、身に覚えが無いが、しかし痛々しい我が行動に赤面し頭を下げることとなった。何か気持ちがスッとした。

それぞれがオッサンになってるものの顔を見るとなにやら懐かしくて気持ちは昔に戻り、大事なモノをしまってある引き出しを久々に開けたような思いがした。思いがしたというよりニオイがした。自らの華麗臭だった。

まぁ想い出話は別の場所で記すことに。

「お前のブログはよくわからんわ」と言われたがそれぞれ趣味もハマり度合いが違うんでやむを無い。ブログとはどうあるべきなのかと考えると頭が痛いので、文字どおり自分の記録、日記程度に考えている。従って好きな日本盤のシングルをネタにすることもあれば、気が向いたおりに違うブツも取り上げたい。日本盤シングルの世界はまだまだ奥が深いけどねー。ただし値段が吊り上っているものは全く買う気なし。分不相応。

さて帰ったら届いていたのがこのCD。今日はコレが相応しい。

画像


山下達郎氏の作品で有名なアラン・オデイさんのデモ集。韓国のBig Pinkというレーベルで紙ジャケリイシューと言う噂を聞き購入したが、なぜか帯にはViViDの文字が。ViViDのホームページを見ると確かにこのBig Pinkの取扱いがある。そのレーベル名から察する路線(ザ・バンド)とはチョイと違うセレクションだなと思っていたのだがこれも深く考えない。日本のレーベルが絡むのであれば権利関係はちゃんとしていて欲しい。けど怪しい雰囲気。

中身はキャロルキング風、ビートルズ風様々。そのうちViViDで日本盤も出すんだろう(想像)からそれぞれの曲には触れないが、個人的にはTimmy Thomasよろしくハモンドのリズムボックスを使った数曲に惹かれた。
まさに机の引き出しからこぼれたトラック集という趣きが今日の私の気分に合っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>日本盤シングルの世界はまだまだ
奥が深いけどねー。

えっ、こんなのまでシングルカット
されてたんだぁ、というのがいっぱ
いありますよね。ジャケ違いもある
し、まさに底なし沼の世界。
それから、東芝の赤盤にもついつい
手が出ちゃいますね。

>ただし値段が吊り上っているもの
は全く買う気なし。

同感です!欲しかったものが100円位
でゲット出来た時なんか最高の気分
ですよね。
Jimi
2010/02/27 13:20
>「お前のブログはよくわからんわ」と言われた

まぁ、趣味が違えば分からんでしょうね。
それでも音楽物は定番でしょう。もっと理解不明なブログを目にした事もいっぱい有りますし。

しかしこのブログはソウルの日本盤シングル中心と云うことで
世界に誇れるブログだと思うけどなぁ〜。
自信持って良いですよ、絶対に。
ad'
2010/02/27 17:07
Jimiさん、ありがとうございます。

>ジャケ違いもあるし、まさに底なし沼の世界

そういうのを比較するのが面白いんですよね。赤盤はソウルには少ないようですが、ホットワックスの盤に赤盤のものがありました。

よしひき
2010/02/27 17:45
ad'さん、ありがとうございます。

>まぁ、趣味が違えば分からんでしょうね

そう、まさにそういう意味なんです。キツい事を言われたわけではなく、マニアックで分からないという意味。

>しかしこのブログはソウルの日本盤シングル中心と云うことで世界に誇れるブログだと思うけどなぁ〜

ありがとうございます。そこまで言われるとお恥ずかしいですが、軸はぶれずに継続したいと思ってます。

そういや、私としては珍しく7inchを買ったんですが、ウィキにありませんでした。後ほど取り上げます。

よしひき
2010/02/27 17:52
この幻のアルバム、CD化されてたんですね。
知りませんでした。
他の2枚も日本でCD化されて、ひそかにアラン・オデイでしょうか。
これも今のうち買っておこうかな。
それともViVIDから出るのを待つか(出なかったりして)
kofn
URL
2010/02/28 00:50
kofnさん、ありがとうございます。

他の2枚も紙ジャケ出てますね。そのライナーを執筆する金澤氏のブログのコメント見ると、ブートっぽいような…
http://lightmellow.livedoor.biz/archives/51626302.html#comments

“Exclusive Distribution in Japan by Vivid Sound”なんて書いてあるんだけどVividさん大丈夫なんだろうか?
よしひき
2010/02/28 06:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

Alan O'day / Songs By Alan O'day ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる