ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新・愛の誘惑 / ドナ・サマー

<<   作成日時 : 2009/10/29 06:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

擬音効果満点

画像


朝からを聴いてんねんと言われそうです。

夏のオフ会でmamboさんご持参のネタでしたが、これは後日発売されたバージョン違いのようです。

当初のシングルはLPバージョン(17分)の前半部分のみをカットしたものでしたが、これは中心モチーフを圧縮して組み込んだダイジェスト・バージョン。

「新愛の誘惑」てなタイトルが、「続・エマニエル夫人」みたいでエロですね。

この曲、知っていても聴いたのは久しぶりでした。ドナ・サマーという名前の方がビッグネームなのに、旦那のいるブルックリン・ドリームの方ばかり聴いています。
名前でバカにして通り過ぎてしまうところがマニアの悪いところ。素直に聴いておかないとなー。
聴くにつれ、なぜか高校の時に聴いたブロンディのオート・アメリカンを思い出しました。

という訳で、気持ちを改めるきっかけを頂いたmamboさん、ありがとー!

新・愛の誘惑(Love To Love You Baby) / 同パートU
?年 ビクター音楽産業梶@VIP-2415 (Casablanca)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
この曲を中学生のときにはじめて聴いたときには下半身のやり場に困りました
チッタン
2009/10/29 13:49
激しく呼ばれたようで、、、
お久でーす
これ当時困ったのよね、どーやって踊ったら良いか?

当時ランバダっぽい踊りはなかったんで、ビートの利いた曲で身体を寄せ合う踊り方、、、、。

Donna SummerとくればSilver Convention
のミュンヘンブームが思い出されます。




何?11/21に西の方へ来いと?

mambo
URL
2009/10/30 00:23
チッタンさん、ありがとうございます。

>下半身のやり場に困りました

多感かつ敏感な時期ですからねー
流石に放送禁止だったようで…。
深夜ラジオでかかっても困りますね。

sugarfoot
2009/10/30 07:33
mamboさん、お久しぶりです。

フロアで踊るというのが想像し難い。ヘッドフォンでこそこそ聴いた人のほうが多いのかな?と思ってました。

ミュンヘン・サウンドといえば、シルバー・コンベンションのラモナ・ウルフのシングルのジャケを写真に撮り、ブログアップの準備をしていました。
いつになるかはわからんけど…

久々にお会いしたいですねー
sugarfoot
2009/10/30 07:37
あれ?これあのときありましたっけ?。おぼえてないな〜。
Masato
2009/10/30 07:51
masatoさん、ありがとうございます。

これジャケ違いでしたね
今からひとり京都です!
sugarfoot
2009/10/30 19:56
こんばんは

>フロアで踊るというのが想像し難い。
>ヘッドフォンでこそこそ聴いた人のほうが
>多いのかな?と思ってました。
しかしこれをヘッドフォンでこそこそ聴いたら
それこそどうにかなりそうだよね。
やっぱりフロアで女の子誘える曲だよ。
テレながら期待するのは男だけじゃあないと思うよ。

>ミュンヘン・サウンドといえば、
>シルバー・コンベンションの
>ブログアップの準備をしていました。
R&Bやソウルファンの方々からはバカにされてたでしょうが、
ディスコならビージーズもありですからね。

>久々にお会いしたいですねー
つい最近天神橋付近へ荷物を取りに行きましたが、時間がね深夜でしたから、、、
mambo
URL
2009/10/30 20:56
Love To Love You Babyは、
アルバムフルバージョンが一番好きです。
滅多に聞かないけれど(スピーカーからだと家に誰もいないときしか聞けないし)
聞くと、最後まで飽きません
chanpara
URL
2009/10/31 10:10
mamboさんどーもです。

>やっぱりフロアで女の子誘える曲だよ

私の場合は妖艶な曲にあてられて立ち上がれなさそうです。

sugarfoot
2009/10/31 11:07
chanparaさん、どうもです。

>アルバムフルバージョンが一番好きです

そうですね。やはりコレじゃ物足りない。『3日間でわかる世界史』なんて本がありますが、このバージョンはあの類と同じですね。
sugarfoot
2009/10/31 11:09
自分もアルバムバージョンが好きです。

ソウルトレインで歌ってる映像見ると、意外と黒い曲だったんだなあ、って思いますよ。
yuki
URL
2009/11/01 02:09
yukiさん、ど−もです。

http://www.youtube.com/watch?v=jNOUy09MR_k

なるほど、フロアはこんな感じでしたか。
ドナ、CDで改めて聴きなおしてみようかと思ってます。アナログは既に処分済みなんで
sugarfoot
2009/11/01 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

新・愛の誘惑 / ドナ・サマー ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる