ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ダズ / ソウル・ブラザーズ・シックス

<<   作成日時 : 2009/10/10 07:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「絵に描いた餅」を一言でいうと「画餅」

画像


さしずめこれは画女。胸元辺りを見れば一見本物のヒトに見える。

さてこのDAZZ、オリジナルはBrickの大ヒット曲。77年当時はBrick在籍のBangレーベルが日本と契約を持っていなかったそうで、このSoul Brothers Sixバージョンの方が邦盤発売は先になるようだ。
盤面の正式なクレジットはJohn Ellison with Soul Brothers Sixとあるので、フィラデルフィアのグループと同じだろう。

imeemはこちら

音は軽くてなんとも…まぁBrickもそんなにボトムが効いてる訳ではないからなぁ…

実際にライブを見たヒトの話では、本家のBrickはソウルというよりもジャズ畑のミュージシャンらしい。耳や脳を刺激しないまろやかなサウンドをあえて演出し、当時の風潮に迎え入れられたのかと推測する。
個人的にはこういう曲はシンセベースがブチブチなっている方が好みだけど。

これから母の3回忌、準備があるんで今日はこの辺で

ソウル・ブラザーズ・シックスのディスコグラフィー

ダズ(Dazz) / フィール・ザ・バイブレイションズ(Feel The Vibrations)
77年 日本フォノグラム梶@SFL−2160

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Soul Brothers Sixは1989/3のSOUL ON誌「アトランティック・レコードのソウル・グループ徹底調査」で取り上げられている。
「John Ellisonを中心としたボーカル&インストルメンタル・グループでグループ・ファンではなくてディープ・ソウル・ファンの間で高い評価を受けている。」
と云う事らしい。
アトランティック時代はNYのスタジオで録音してるようですから「フィラデルフィアのグループ」と云うのも納得ですね。
ちなみにこのシングル盤のオリジナルは「GRT」ですか?
このレーベルからは「Lifestyle」の前身である「Ferguson, Davis And Lee」がレコード出してましたね。
ad'
URL
2009/10/11 07:36
ad'さん、ありがとうございます。

>オリジナルは「GRT」?

盤面にはLicensed by GRT of Canadaとの記載があります。
下記サイトによればカナダのGRTは76年からChessを取り扱っていたようで、年代は前後しますが、F,D & Lの経緯にかぶる所があります。

http://www.thecanadianencyclopedia.com/index.cfm?PgNm=TCE&Params=U1ARTU0001459


sugarfoot
2009/10/11 10:03
これ確かカナダ録音だったような気がします。
yuki
2009/10/16 01:40
yukiさん、ありがとうございます。

>確かカナダ録音

そのようです。ライナーでも触れられていました。

sugarfoot
2009/10/16 07:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ダズ / ソウル・ブラザーズ・シックス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる