ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ラブ・ソングス・アゲイン / バンド・オブ・ゴールド

<<   作成日時 : 2009/07/14 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

前回「不思議なビリージーン」を取り上げたところ、頂いたコメントが「Band Of Gold」に波及した。こういうのはオモロイです。

ということで、とりあげるのは2度目なんだけど、Band Of Gold。

画像


you tubeはこちら


アルバム(ミニアルバム)は2種類あって、調べてみると、ハートのジャケはRCA。メンバーの写っているのはドイツ盤でアナログはDANCE 206870、CDはGALAXIS 9016となっています。このドイツ盤がZYXの系列でしょうか?

ジャケ・中身の違いの話はSugar Pie Guyさんの記事で既に触れられていました。

日本盤シングルはARISTAの表記で日本フォノグラムが84年に発売しています。
プロデュースはPete Wingfield とPaco Saval。

前回頂いたコメントによるとPete Wingfield は「Eighteen With A Bullet」をアメリカで大ヒットさせたイギリス人。
でも、Paco Savalは分からなかったのですが、あるサイトには以下のキャッシュが残っていました。これで8割解決かな。

Paco Saval was born in Tierra del Fuego (Land of Fire!), Chile. He was playing and recording on albums at the age of 15, featuring his own compositions, as well as contemporary American and English cover songs. In 1969 Paco moved to Spain to study audio engineering at the University of Madrid. After graduating, he followed his muse to England where he worked and recorded with many bands and Leeds Music School musicians.
In 1978, he moved to Germany and one year later, with the band "Santiago", erupted on the German music scene. Soon after, his first solo album "Borderline" was released. In1980, he became a member of the legendary "Foodband", later known as "Wolf Maahn - Die Desateure"
As producer of "Band of Gold", Paco composed the song "Love Songs Are Back Again", which was in the American TOP 50 Charts for several weeks.
His second solo LP "Pina Colada" also did well.
Paco has been integral in a variety of projects including:
She and the Band, the Soul Cats, Viva la Diva, the RTL Nightshow, "Music for Unknown Movies", Sally Oldfield, Burning Man Blues Band, and many more.
He's also produced TV jingles and advertisements for Pro7, SAT3, RTL, among others.
A talented composer, arranger, keyboardist and singer, Paco lives for the music. As he says, "The most important point is that the music affects the heart and soul. "
Paco is full of heart and soul, and isn't that what it's all about?

彼はチリ出身のジャズのミュージシャンで、やはりドイツで活動していたようですね。

バンド・オブ・ゴールドのディスコグラフィー
ピート・ウィンフィールドのディスコグラフィー

ラブ・ソングス・アゲイン(Love Songs Are Back Again) / 同(テーマ)
84年 日本フォノグラム7RS-105

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
sugarfootさん、どうもです。

>メンバーの写っているのはドイツ盤でアナログはDANCE 206870、CDはGALAXIS 9016となっています。このドイツ盤がZYXの系列でしょうか?

虫眼鏡でいろいろと見ているのですが、「ドイツ盤でアナログはDANCE 206870」ですね。ただし、ZYXの記載は無く、「ariola」のマーク入りです。どうやらミュンヘンっぽいです。
adhista
2009/07/14 22:30
今回も勉強させていただきました。
Sugar Pie Guy
URL
2009/07/14 22:33
adhistaさん、ありがとうございます。

amazonのサイトや12インチにはZYXとあります。それしか分かりませんでした。
sugarfoot
2009/07/15 05:52
Sugar Pie Guyさん、ありがとうございます。

>今回も勉強させていただきました

いや、畏れ多い、こちらもいつも参考にさせてもらってます。記事を書くとき、頼みの綱はいつもadhistaさんのwikiで、そこからsoulogにしばしばお邪魔してますんで。
sugarfoot
2009/07/15 05:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ラブ・ソングス・アゲイン / バンド・オブ・ゴールド ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる