ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 不思議なビリー・ジーン / クラブ・ハウス

<<   作成日時 : 2009/07/11 09:01   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 11

意外なところに着目した結果

画像


バージョンは違うがYou Tubeはこちら

Steely Dan ミーツ Michael Jackson.。当時流行っていました。
なーんにも気にしてはいなかったのですが、イタリアのアーティストだったのですね。
その勢いはヨーロッパからアメリカへ渡り、Slingshotなるグループがカバーもしてました。
AMGによれば、Club Houseのバージョンは、ビルボードのブラック・シングル・チャートでの最高位は61位どまりだったのに比べ、Slingshotのバージョンはブラックシングル部門25位、クラブ・プレイ・シングル部門はなんと1位!

いつの間にか輸出されていた商品が、海外で加工されて国内にUターン。
再加工のうえ、地産地消されていました。

不思議なビリー・ジーン(Do It Again medley with Billie Jean) / インフュージョン(Infusion)
83年 ワーナー・パイオニア梶@P−1808

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
当日こういうStars On45みたいなメドレーものが流行りましたねー。

甘茶ファン必聴のBand Of Goldも、たしかイタリア制作だった。
Masato
2009/07/11 20:12
×当日⇒○当時

間違えちゃいました。
Masato
2009/07/11 20:14
Masatoさん、どーもです。

>甘茶ファン必聴のBand Of Goldも、たしかイタリア制作だった

それも知らなかった。最近アルバムを手に取ることがなくなってから、そういう見方(聴き方)もしなくなりました
sugarfoot
2009/07/12 03:48
Band Of Goldのlove songs are back againを制作したのはピート・ウィンフィールドっていうイギリス人です。白人系のネタ思いつきましたわ(笑)
この手のミックスはYouTubeに沢山上がってますね。
昔と違ってPCで簡単にテンポとか加工できますから。
kazzz
2009/07/12 11:45
kazzzさん、どーもです。

>ピート・ウィンフィールドっていうイギリス人

ソロアルバム出しているんですね。聴いた事がないです。

You Tubeはキーを変えてアップされている曲があります。あれはワザとかな
sugarfoot
2009/07/12 13:47
sugarfootさん、kazzzさん、お世話になります。

>>ピート・ウィンフィールドっていうイギリス人

「Eighteen With A Bullet」がアメリカで大ヒットしました。それが目当てで90年頃アルバムを入手しました。
http://muto448.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/eighteen_with_a.html
adhista
2009/07/12 14:14
adhistaさん、ありがとうございます。

このアルバムは是非入手したいです。出来良さそう。
sugarfoot
2009/07/13 07:05
>このアルバムは是非入手したいです。出来良さそう。

えぇ〜、
『「ただし他の曲は大した事ない。」その通り。(笑)』
と書いてますけど、いいんですかぁ〜?
adhista
2009/07/13 19:29
adhistaさん、ありがとうございます。

>いいんですかぁ〜?

いいんです。じっくり面子を眺めてみたいし…
でもあれ聞くと(まだ一部ですが)ちょいと萎えますね(笑)
sugarfoot
2009/07/13 22:32
>Kazzzさん
Band Of Goldの件

たしかにPete Winfieldもプロデューサーの一人として名を連ねてますが、その他にもPaco Saval、Tato Gomez、といったイタものくさい名前も。このアルバム、ユーロ圏では、イタロー・ディスコのレーベルZYXからだったと思った。(甘茶ソウル事典参照) 、と補足。
Masato
2009/07/14 06:06
Masatoさん、Paco Savalは経歴に触れた文章を見つけましたんで、ネタで頂きました。
ゴチソーサマ
sugarfoot
2009/07/14 22:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

不思議なビリー・ジーン / クラブ・ハウス ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる