ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 涙のおもかげ / テンプテーションズ

<<   作成日時 : 2009/06/21 09:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アリ・オリが日本にやってくる

画像


と言いながら、ジャケに彼の姿はありません。
この曲の入ったアルバムでは「Together Again」(87)のタイトルが示す通り、何故かデニス・エドワーズが復活。当時落胆した事を覚えています。

無理矢理ですが、B面は前のアルバム「To Be Continued...」(86)からのカットなんでアリ・オリの声が聴けます。今日はそちらを紹介。
曲そのものはソウルからかけ離れているかのようですが、彼らはコーラスグループの最高峰!
メンバーそれぞれの掛け合いを楽しみましょう。

imeemはこちら

Crackin'のBunetta & Chudacoffの曲だったとは今日コレを書いて初めて気付きました。

そうそう、昨日の記事で訂正が。
フォートップスのリーバイ・スタッブスがデニスに向って喧嘩売るシーン(モータウン25周年)は、実はデニス・エドワーズではなく、会場にいるデビッド・ラフィンに対する内容(誰かがお前の座を狙っている。お前を失いそうだ)。
アリ・オリに対するシーン(アポロ50周年)がデニスに対する同内容のものらしいです。

Booskaさん、ご教示ありがとうございました。

テンプテーションズのディスコグラフィー

涙のおもかげ(I Wonder Whi She's Seeing Now) / ガールズ(Girls(They Lke It))
87年 BMGビクター梶@RMTS−36

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
GetLady
栄光のテンプテーションズ物語って見ましたか?
オーティス・ウィリアムズ目線なんですが、良く描かれてます。
kazzz
2009/06/21 11:18
kazzzさんありがとうございます。
>GetLady栄光のテンプテーションズ物語

まだ見てません。映像モノはあまり見てないんです。オーティス・ウィリアムズ目線というのは、如何にもテンプスの自叙伝的で期待できますね。探します。
sugarfoot
2009/06/21 14:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

涙のおもかげ / テンプテーションズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる