ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーク・オン・バイ / デルズ

<<   作成日時 : 2009/06/09 08:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

以前、B.T ExpressのClose To Youを取り上げました。Burt BacharachとHal Dadvidのコンビといえばこれもそう。

画像


imeemはこちら


デルズという大物がやってるだけで値打ちありなんだけど、昔はディオンヌを軽視していてこのアルバム気に入らず売っちゃいました。
買い直して聴いてみたい。そんなに高くないはずだし。

ウォーク・オン・バイ(Walk On By) / ジス・ガイ(This Guy Is In Love With You)
ビクター音楽産業梶@JET-2142

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2007年にCD化されてるんですよ。
ソウルファンからは評判宜しくないんですが、
Bacharach好きとしては大好きなんですよ。
稀代の作曲家の曲を稀代のボーカールグループが
やってるわけですからね。
UniversalMindもやって居りませんでしたっけ?
kazzz
2009/06/09 11:38
ディスコだとgloria gaynorバージョンもお馴染みですな
yuki
2009/06/09 14:42
kazzzさん、どうもです。

>稀代の作曲家の曲を稀代のボーカールグループがやってる

それでも違和感はぬぐえないんですよねぇ。ただしイメージの問題だけでして、聴いてみると好みなんです。CD安価ですね、買います。

>Universal Mind
未聴です。このグループ、シングル1曲しか聴いたことありません。ちょいと期待しますね。

sugarfoot
2009/06/09 23:11
yukiさん、ありがとうございます。

>gloria gaynorバージョン

これまた未聴。彼女も今まで軽んじていたアーティストですね。反省。
sugarfoot
2009/06/09 23:13
お久ーー
あれ、Dellsがバカラックってたの?
どのアルバム? 持ってなかったす。
そいえば、結構ベガスのライブでは客層にあわせてポピュラーやったりしてるよね。

しかし、何故かな?
Dionne WarwickもGloria Gaynerも両方ともそのアルバム持ってますね。
ディオンヌは声が好きだったのね
"Track Of the Cat"から入ったんだけど、、、、
Gloria Gaynorは'75の"Experience""Never Can Say Goodbye"とだいぶ後の'85の"Be Soft〜"
がありました。
でもGloriaって聞くと"I Will Survive"が有名だけど、"Never Can Say Goodbye"もなかなかでしたね。
懐かしいねえ

おいらの守備はどこまでだったのかしらん?
mambo
URL
2009/06/10 01:27
manboさん、ありがとうございます。

>あれ、Dellsがバカラックってたの?
どのアルバム?

The Dells Sing Dionne Warwicke's Greatest Hitsです。
http://www.amazon.co.jp/Dells-Sing-Dionne-Warwickes-Greatest/dp/B0010ZQZIA/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1244586716&sr=8-1

>Dionne WarwickもGloria Gaynerも両方ともそのアルバム持ってますね
私は女性ボーカル者は殆んど持ってません
私の守備範囲からは外れてました
sugarfoot
2009/06/10 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ウォーク・オン・バイ / デルズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる