ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹を追って / ブルー・マジック

<<   作成日時 : 2009/06/04 06:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

まずはES様、ホントニホントニありがとうございます。興奮のあまり、あちらこちら垂れ流し状態です。



昨日は研修会。「昨日嬉しかったことを10秒でスピーチしてください」と言われ、「そんなことないなぁ…」と思いながらも無理矢理こじつけ話をしました。1日遅かったら10分話せたのにね。

さて、このブログでは、嬉しい事があった時にはとっておきのシングルをアップすることにしています。

画像


You Tubeはこちら

名曲「サイドショウ」程キャッチーな曲ではありません。しかし透明感のあるTed Millsのファルセットは、こんなミディアム・テンポに支えられると抜群の情景をかもし出してくれます。

聴いているだけで虹が浮かぶ

ライナーでは「黒人版レターメン」かのような表現なのですが、レターメンを聴いたことがありません。オムニバスなんかで耳にしているのかもしれませんが…

白人はこんな王道アーティストも聴いてないんだなぁと反省。

ブルーマジックのディスコグラフィー


虹を追って(Chasing Rainbows) / マジック・オブ・ザ・ブルー(Magic of the Blue)
75年 ワーナー・パイオニア梶@P−1417A

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
B面はアツプテンポのディスコですね。このシングル・バージョンもインストですか???
yuki
2009/06/04 10:51
僕は雑食だから、白人のコーラスグループも聴くんだけど、レターメンはちょっと中庸過ぎかな。
アソシエイション辺りの高度なコーラスアレンジは素晴らしいと思いますよ。
今度、白人ボーカルグループも取り上げましょう。
kazzz
2009/06/04 18:57
>こんな王道アーティストも聴いてないんだなぁと反省.。

当時はスタイリスティックス全盛でしたしポップさでは負けてますからね〜。
結局買い逃して再評価したのは80年代に入ってからでした、反省してます。
adhista
2009/06/04 22:09
yukiさん、ありがとうございます。
B面はインストですね。

余談ですがこの曲の入ったアルバム(Thirteen Blue Magic Lane)の邦題は「ブルー・マジック通りからの挨拶」でした。
sugarfoot
2009/06/05 05:39
kazzzさん、ありがとうございます。

>アソシエイション辺りの高度なコーラスアレンジは素晴らしいと思いますよ

聴いてみます。

昔は「聴いてみたい」が為に「あのレコードが欲しい」となったんですが、今はYou Tubeで気軽に聴けます。
便利なもんですね。

sugarfoot
2009/06/05 05:43
adhistaさん、ありがとうございます。

>当時はスタイリスティックス全盛

聴いてなかったのはレターメンの方のつもりでした。但し、私がこの辺りに興味を持ち始めた頃(80年代後半)、ブルーマジックのアルバムは全てレアで、特にファーストは万超えの憧れ皿でした。よくよく考えてみるとアルバム単位では殆んど聴いてませんね。
sugarfoot
2009/06/05 05:51
「黒人版レターメン」と、このジャケに書いた人は他に形容しようがなかったんだろうね。

当時レターメン人気あったし。いまじゃ誰、それ?って感じだけど。

Masato
2009/06/05 14:50
Masatoさん、ありがとうございます
レターメンは私にはピンときませんでした
今日は京都
今から掘りに行ってきます
sugarfoot
2009/06/06 09:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

虹を追って / ブルー・マジック ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる