ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS ドゥ・ユー・ラヴ・ヒム / ステファニー・ミルズ

<<   作成日時 : 2009/04/18 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

こんないい曲、このシングル買うまで知りませんでした。

画像


You Tubeはこちら

アルバム「哀しみのステファニー(Merciless)」収録

ニューヨーク・ファンクの面々(Mtume)がバックアップした頃とは違い、コロコロしたローズの音が心地よいミディアム・スロー。サウンドだけ聴いてたらRalph MacdonaldやRichard Teeのアルバムかと勘違いしそうになりますね。ちなみにプロデューサーはPhil Ramone

Robert Brookinsとのデュエットも大好きなんで、どうやら僕の中では彼女はクワイエット・ストーム系のシンガーとして認めていることになりそうですね。

勿論先のMtume関連のアルバムも完成度は高いのでお勧め。


ステファニー・ミルズのディスコグラフィードゥ・ユー・ラヴ・ヒム (Do You Love Him) / パイロット・エラー(Pilot Error)
83年 潟|リスター 7S−104

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
rateyourmusicによると
「Pilot Error / His Name is Michael」のカップリングのようですからこのシングル盤は日本向けかな。
ちょっぴりジャズ風味のブラコンってところです。

>こんないい曲、このシングル買うまで知りませんでした。

レコード会社のもくろみは当たった様ですね(笑)
adhista
2009/04/18 09:15
adhistaさんありがとうございます。

>レコード会社のもくろみは当たった様ですね(笑)

見事にやられました。
私の持つベスト盤(2枚組み)にはこの曲収録されていませんし、元アルバムもCD化されていないかもしれませんね。
メンツが知りたいです。

sugarfoot
2009/04/18 12:48
Sweet Sensation(1980-)
で「キュートな声!」と惚れ込み
Stephanie(1981-)
でTeddyとのDuetで頷いたのに
Stephanie Mills(1985-)
でGeorge Dukeのおバカなプロデュースでがっかりした後、買ってませんでした。
なんてこった。
コロコロヴォイス、もういっぺん聴きなおそっと
mambo
URL
2009/04/19 23:48
mamboさんありがとうございます

>Stephanie(1981-)
でTeddyとのDuetで頷いた

Two Heartsですね。あの軽やかな曲調にクセありの2人の声が乗ると忘れられませんね。

私はGeorge Dukeプロデュースのアルバム聴いたことありません。女性シンガーはほぼ聴いてませんでしたので。



suagrfoot
2009/04/20 05:44
ステファニー・ミルズさんも四半世紀ぶりにこの名前を言葉にした気がします。
私が聞いていたのは「Sweet Sensation」のアルバムでよく覚えているのは「Never Knew Love Like This Before」ですね。「Mtume」プロデュースも知りませんでした。「ネバネバ ウッ・・・」
アロタン
URL
2010/10/06 19:24
アロタンさん、まいど。

>よく覚えているのは「Never Knew Love Like This Before」ですね

当時はステファニーミルズ。名前も知りませんでした。
Sweet Sensationはちょっと前限定でCD化されましたが今は高値ですね。

よしひき
2010/10/06 21:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

ドゥ・ユー・ラヴ・ヒム / ステファニー・ミルズ ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる