ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 渚のセカンド・ウィンド / アル・ジョンソン

<<   作成日時 : 2009/04/11 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

季節を受けて、またまた爽やか系

画像


よーく見ると木の幹の部分に、アルバムジャケが貼り付けられている

音はこちら

とはいっても大御所のアル・ジョンソン、Boz ScaggsやBobby Caldwellと比較されても全く引けをとらない。
ライナーも「あなたは大変なレコードを手にしてしまった。取り返しのつかないことをしてしまった……」と始まり、単なる持ち上げ以上の力の入りようが伺える。

アルバム自体はNorman Connersのプロデュース

ところ画像編集って面白いんですね。小学生の頃から図画工作で平均点をもらったことのない美的感覚ゼロの私は今日初めてこのような面白さを知りました。

画像


コントラストを調整するだけでより当時の日本盤っぽく変身した!


アル・ジョンソンのディスコグラフィー


渚のセカンド・ウィンド(I've Got My Second Wind) / ピースフル(Peaceful)
80年 CBS/ソニー梶@06SP 485



セカンド・ウインド
ソニー・ミュージックレコーズ
アル・ジョンソン

ユーザレビュー:
黒いボズ・スキャッグ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あーこの頃は完全にBrasilに嵌ってましたが、一応このアルバム持ってますね。
AOR全盛の頃、、、、

アルジョンソンを聴くと、ブラジルのDJAVANを思い出します。
mambo
2009/04/15 00:52
さっきアルバム聴きなおしてたら、
なんとこのアルバムにはHornにはFred wesleyとEW&FのHornが4人参加してる、、、
しっかりしてるはずだわ。
mambo
2009/04/15 00:55
mamboさんありがとうございます。

>アルジョンソンを聴くと、ブラジルのDJAVANを思い出します

私はジャヴァンのsamuraiを聴くとMISIAの「つつみこむように」を連想します。
http://www.youtube.com/watch?v=JeYJnSuYgrs

>HornにはFred wesleyとEW&F

かなりカッチリとした音はAl JohnsonよりNorman Connersの指向のように思います。確かにホーンのフレーズ、切れがいいですね
sugarfoot
2009/04/15 06:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

渚のセカンド・ウィンド / アル・ジョンソン ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる