ソウル芝田(町)

アクセスカウンタ

zoom RSS 恋の雨音 / ラブ・アンリミテッド

<<   作成日時 : 2009/04/25 10:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 8

今日は大雨。仕事に行こうかと思っていたのだが、なんだかやる気なくなった。

画像


雨といえばドラマティックスのイン・ザ・レインと双璧ですね。

ダニー・ピアソンのカバーも好きですね。

メンバーは
Diane Taylor
Lina James
Glodean James
Glodeanが後のBarryの奥方。




テレフォントークでは小ネタまで用意してる。この芸人魂が素晴らしい。

ラブ・アンリミテッドのディスコグラフィー

恋の雨音(Walkin' in the Rain with the One I Love) / 愛のフィーリング(I Should Have Known)
72年 ビクター音楽産業灰-1159

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラストラブ
ラストラブ ...続きを見る
出会い 結婚 静岡県 徹底比較
2009/04/25 12:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
この曲最高に好きな曲です。

僕は雨の日はこの曲とloleatta hollowayのCry to meが聴きたくなります。
yuki
2009/04/25 20:49
Danny Pearson版がアップされてるとは!ラインナップをみると、このアップ主がどういう脈絡でアップしたのか謎(笑)。


zouky
URL
2009/04/25 22:54
テレフォントークの相手はだんな様なんですね。
SOUL TRAINなのでドン・コーネリアスのようにも聴こえてしまいました(笑)
kofn
URL
2009/04/25 23:39
>テレフォントークでは小ネタまで用意してる。

ここを見て当時この映像を見た記憶がよみがえってきた。
しかし、最近見たAlicia Keys と Ray, Goodman&Brownの「You Don't Know my Name」でのテレフォントークと比べると如何にも野暮ったくて笑っちゃいます。

>雨といえばドラマティックスのイン・ザ・レインと双璧ですね。

ジャンルは違うけどホセ・フェシリアーノも外せないですよ。
(ほぼ同時期?)
adhista
2009/04/26 06:15
yukiさん、ありがとうございます。

>雨の日はこの曲とloleatta hollowayのCry to me

どちらも「女」っぽい曲ですよね。

yukiさんおっしゃるとおり、Cry To MeとClose To Youのアレンジはそっくりで、そこがまた親しみやすいのだと思います。

yukiさんの記事↓
http://tgroovediscojapan.blog59.fc2.com/blog-entry-30.html#comment

sugarfoot
2009/04/26 06:45
zoukyさん、ありがとうございます。

>Danny Pearson版がアップされてるとは!

彼のアルバムも大好きなんですよねぇ。何でcd化されないんだろうか不思議。
sugarfoot
2009/04/26 06:47
kofnさん、ありがとうございます。

>テレフォントークの相手はだんな様なんですね。

それは間違いないんでしょうね。その人がGlodeanかどうかは知らないのですが…

>SOUL TRAINなのでドン・コーネリアスのようにも聴こえてしまいました(笑)

舞台袖からドンが電話を持って現れるシーンを想像してしまいました。糸電話かよ、と突っ込んでしまいそう
sugarfoot
2009/04/26 06:51
adhistaさん、ありがとうございます。

>当時この映像を見た記憶がよみがえってきた。

ただただ、うらやましーです。

>Alicia Keys と Ray, Goodman&Brownの「You Don't Know my Name」

見ました。Alicia Keysはあんまり知らないのですがあれは圧巻ですね。

>ジャンルは違うけどホセ・フェシリアーノも外せないですよ

実は私、当時家にレコードがあったせいか、長谷川きよしさんのファンなんです。
「和製ホセ・フェリシアーノ」と称されていたので後追いで聴いたことがある程度ですが、あの物悲しさはたまりません。

関係ないですが、長谷川きよしさんの93年のアルバムAconteceは特に大好きで今までに少なくも5人に買わせたはず

sugarfoot
2009/04/26 07:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

カタカナで検索

恋の雨音 / ラブ・アンリミテッド ソウル芝田(町)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる